「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

日焼け止め

日差しが気になる季節に!下地+ファンデで紫外線予防

暖かくなってきたと同時に気になる紫外線

 

冬ももちろん紫外線はありますが

やっぱり暖かくなってくると余計に肌に紫外線が降り注がれているような…
そんな気分になってしまいます。

でも日焼け止めクリームを塗るにはちょっと早いような
難しい季節が春です。

 

シミを作らないためにはファンデーションだけではダメ

 

SPFが入っているファンデーションは今や一般的で
入っていないほうが珍しいのでは?と思いますよね

実際日焼け止めクリームは顔に塗りたくらなくとも
ファンデーションを塗っていれば肌との間に
壁が出来ますから対策は可能です。
肌に紫外線が直接当たらないということが大切なのです。

ならファンデーションだけ塗っていれば紫外線対策しなくていい!
というとそうではありません

勿論上記のようにファンデーションを塗って入れば
紫外線はあなたのお肌を傷つけることは難しいでしょう
しかし、これからの季節 汗や水で
ファンデーションの壁は崩れやすくなります。

そうすることで肌は紫外線にさらされ
直接当たってしまいます。

 

下地を+してより崩れにくく

 

ファンデーションの下に化粧下地を
塗ってあげることで化粧崩れしにくく
紫外線に肌をさらすことも少なくなります。

化粧下地も崩れにくいものを選ぶといいでしょう

うららかな春の陽気にも
対策しておくことが大切です。