「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

むくみ

朝起きたら顔がパンパン…むくみ対策

顔がむくむ!その原因は?

 

顔のむくみは、余分な水分が皮下に溜まった状態

☑運動不足
☑塩分の多い食事
☑立ち仕事、座り仕事などであまり動かない
☑お酒をよく飲む
☑水分を沢山とった
☑あまり寝ていない

このようなことに心当たりはありませんか?

 

 
 

むくんだらどうすればいいの?

 

むくみを治すには
まずは マッサージ です。

①肩や頭皮のマッサージ

肩や肩甲骨をほぐすように動かします。
肩を上げて、肩甲骨を動かすように意識しながら円を描くように回します。

頭皮は顔の皮膚とつながっているため頭皮が固いと
顔の皮膚にも影響が出てしまいます。
小顔ケアにも有効なので
頭皮を指の腹でグッと押して、気持ちよく感じる強さで押していきましょう。

②首のマッサージ

顔に溜まった余分な水分を下に流せるように
顔の前に首のマッサージがお勧めです。

まず、首を左右に3回ずつ、ゆっくりとまわし
鎖骨の凹みに指を置き、
左と右の両方とも20回程度押して、ほぐします。
痛いと思うほど押してしまうとあざになってしまいますので
気持ちい程度の力で押しましょう。

③顔のマッサージ

顔のマッサージをする前に
美容液やクリーム、オイルなど塗っておくことで肌を傷めることを防ぎます。

親指以外を揃えて顎に置き、耳の裏まで引っ張り上げます。
これを左右10回繰り返します。
さらに耳の後ろから首筋を通って鎖骨まで撫でるように押していきます。

これを1分~5分ほどすれば
顔のむくみを解消できます。

   

そもそもむくみたくない

 

それは当然ですよね

上で述べたように お酒を飲みすぎないようにする、醒めてから寝るようにや
早めに寝るようにするというような生活習慣を少し見直すことで
むくみはかなり改善されます。

また日頃の運動も体の血のめぐりを改善するため
むくみ対策には欠かせません。

いかがでしたでしょうか?
毎朝すっきりした小顔で出かけるためには
ちょっとの努力が大切です。