「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

美容成分

肌にこんなにいい!米ぬかのチカラ

お米が美容で大注目されるわけとは?

最近ではお米の成分を利用した化粧品が
沢山売られていますね。

実は海外でも大人気なのです。

お米由来の成分はどれも人気ですが
まずは


米ぬか
 から

 

米ぬかとは?

玄米を白米精米する時に出る胚芽や種皮といった部分です
γ-オリザノール、米ぬかステロール、フエルラ酸、ビタミンEとB群、アミノ酸、白米の20倍ものビタミンB1などを含みます。
エイジングケアや肌のターンオーバーを正常にする力があります。

またお米には「セラミド」が含まれます。

こんにゃくの方がセラミドを多く有していますが
保湿力で言うとお米の方が断然高いのです。

もちろん米ぬか由来のエキスも保湿効果は抜群です。

またUV効果もあるため美白の助けもしてくれます。

 

米ぬかには4段階ある

 

赤糠 中糠 白糠 特白糠  です。

→赤から白にいくにつれて、でんぷんの割合が多くなり匂いも軽減されます。
パックに使いたいならば 特白糠が一番お勧めということですね。

 

発症は江戸時代から

 

米ぬかの歴史は古く
江戸時代から注目されていました

米ぬかにはスクラブの効果も存在する為
洗いながら保湿出来るということを
本能的にわかっていたと考えると
すごいことですよね。

まだまだお米由来の成分はあります
どれも日本人の肌にあいやすい天然由来の成分なので
少しずつ紹介していきますね