「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

「CCクリーム」比較総合ランキング

CCクリームは光を味方につけて、お肌の色を自然にきれいに魅せてくれるスグレモノ。さらには日焼け止めや下地なしでパパっと美肌が作れるから、忙しい現代女性向けの時短メイクに欠かせない「メイク界の縁の下の力持ち」的な重要アイテムです!

でも当たり前ですが、メーカーによってその特徴は様々ですよね。じゃあ結局どれが自分のお肌に合うのか、イメージだけじゃちっとも分からない……なんて迷っている方のために、ここでは、崩れにくさ、仕上がり、カバー力、UVカット効果、美容効果などで徹底比較し、私の独断と偏見で選んだ総合ベスト3を、自信を込めてご紹介させていただきます。

REIKOおすすめ度NO.1CCクリームは?
  1. カバー力・崩れにくさ・SPF50+PA++++
    業界口コミNo.1の最強クリーム

    私が、プリズムをオススメする一番の理由としては、1本8役という総合力と、やはり崩れにくさ、肌を美しく見せるCCクリームの基本がしっかり出来ている所です。 メイクの取材時の時も、メイクさんからは、1日中撮影で強いライティングに当たって、崩れないという事をよく聞きます。また、SPF50+PA++++のため、外の撮影の時もモデルさんが安心して使えるのもポイント高いです。

    また、独自技術のプリズム作用で、光を乱反射させるため、気になる部分は光で飛ばしてくれる、と先鋭的な美肌クリームです。

    30日間全額返金保証付き ラナレイ プリズムCCクリーム 3,500円(税別)

    おすすめする5つのポイント

    • 1本で8役(美容液、乳液、ファンデーション、化粧下地、カラーコントロール、毛穴カバー、コンシーラー、日焼け止め)
    • SPF50+ PA++++
    • 崩れにくさ・仕上がりの良さ
    • スキンケア&エイジングケア成分配合
    • モデル・メイクさんからの支持率が高い

    公式サイトはこちら

    おすすめ度
    5
    価格
    3,500円(税別)
    容量
    30g
    SPF
    SPF50+
    PA++++
    美容成分
    フムスエキス
    加水分解
    酵母エキス
    スクワラン
  2. 1本6役で紫外線も強力カット。
    ミネラル成分配合でやさしさも◎。

    CCクリームの利点って、やっぱり光を操っての毛穴隠しや肌色補正効果ですよね。でもラノアは単に光を反射させるんじゃなく、なんと「ライトセラピー効果」があるんです! つまり、お肌の大敵のはずの紫外線の波長を変えることで、お肌状態を上向きにする光へと変化させちゃうんです。

    一日中ダイレクトにつけているクリームがエイジングケアを果たしてくれるなら、毎日つけるほどにキメ肌美人に近づけますね。さらにノンケミカル処方なので、日焼け止めでかぶれやすい方にもオススメ。

    定期お試しコース:30日間全額返金保証付き ラノア(LANOA)  ミネラルCCクリーム 3,300円(税別) / 定期購入:2,970円(税別)

    おすすめする5つのポイント

    • 1本で6役(美容液、ファンデーション、化粧下地、色補正、毛穴ケア、日焼け止め)
    • SPF50+ PA++++
    • ノンケミカル処方&4種のミネラル成分配合
    • 紫外線を変化させる「ライトセラピー効果」
    • 潤いと崩れ防止の両立

    公式サイトはこちら

    おすすめ度
    4
    価格
    3,300円(税別) / 定期購入:2,970円(税別)
    容量
    35g
    SPF
    SPF50+ PA++++
    美容成分
    アラリアエクスレンタエキス
    マタタビ果実エキス
    マンダリンオレンジ果実エキス
  3. メイクオフするまで美肌続く。
    1本6役の優秀クリーム。

    ばっちりメイクを決めても、時間が経つと目元・口元の小じわにファンデが入り込んでしまう……そんな表情ジワに悩む方にオススメするのがこちら。「伸縮ネット皮膜成分」が配合されているため、表情によるお肌の伸縮にちゃんと密着してくれるのです。実際にこのファンデを使用した日は、鏡を見て自分の小ジワにゲンナリ・・・なんて事がなくなりましたよ。

    もちろん保湿効果も十分にあり、ささっとメイクで肌のキメが整った感じに。1本で6役こなしてくれてコスパも高い優秀アイテムです。

    VINA CCクリーム パーフェクトフィット  2,500円(税別) / 定期購入:2,000円(税別)

    おすすめする5つのポイント

    • 1本で6役(化粧下地、日焼け止め、コンシーラー、ファンデーション、保湿、肌荒れ防止)
    • 伸縮ネット皮膜(ポリメチルシルセスキオキサン)配合で、表情ジワに強い
    • 保湿成分でうるおい長持ち
    • 毛穴や色ムラをコントロールし、化粧くずれを防ぐ
    • 定期購入でお得にゲットできる

    公式サイトはこちら

    おすすめ度
    4
    価格
    2,500円(税別) / 定期購入:2,000円(税別)
    容量
    40g
    SPF
    SPF30 PA+++
    美容成分
    セラミドEOP
    セラミドNP
    セラミドAP
    加水分解コラーゲン
CCクリーム

「CCクリーム」とは

最近注目のCCクリームは、もともとBBクリームの人気から火がつき、各化粧品メーカーが独自に生み出した化粧下地に近いクリームです。“Color Control”や“Color Condition”、“Complete(完璧な)Correction(補正)”などの省略とも言われており(由来はメーカーによって異なる)、肌を覆って隠すBBクリームに比べ、ナチュラルなのにきれいな肌質を演出してくれるのが特徴です。

ではどのように作用することで、ナチュラルきれいな美肌に見せるかと言うと、「欠点を塗り隠す」のではなく「光の反射を利用して肌の欠点(色ムラなど)をカバー」してくれるのです。さらには軽いつけ心地なのでお化粧崩れがしにくい反面、保湿効果はあるため、べたつく季節から乾燥が気になる季節まで、一年中活躍してくれます。ナチュラル・メイクの際は単体でファンデーションとして使用し、よりきっちりとメイクしたい時にはカラーコントロール・ベースとして使用するなど、シーンに合わせて使い方に変化をつけられるのも、注目されているポイントです。

以前は、肌色をベタッと塗ることでカバーするBBクリーム愛用者には若干物足りなさを感じさせるモノでしたが、最近ではナチュラルなままでカバー力の高いCCクリームも続々と登場し、化粧品のカテゴリーとして確立しつつあります。