「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

チーク

「ベージュ」チークでこなれ感&大人ナチュラルを手に入れる!

今年は血色チークより、カラーレスメイクのように、自然でツヤ感のあるメイクがトレンドとなっていくそう!
ベージュチークもチェックしておきたいアイテムです!

「チーク」といえばピンク系や赤系、オレンジ系の色をお持ちの方が多いのではないでしょうか?
「ベージュ」のチークもありますが、どうなんだろう??と思い、手を出せずにいる…なんてことも…?

ベージュチークの選び方のコツ①「カラー選び」

まずは自分のカラータイプを知っておきましょう。
イエローベースなら、黄みのあるベージュチークを、
ブルーベースならピンクみのあるベージュチークがオススメです。

ベージュチークの選び方のコツ①「入れ方」

パウダータイプでもクリームタイプでも淹れ方は同じです。
頬骨から口角に向かってさっと伸ばしましょう。
オフェロメイクや血色メイクのように頬の高い所に入れるような方法は似合いません。

シェーディングカラーをチークにも!

ナチュラルなカラーのシェーディングはベージュチークのように使うこともできます!
そのようなシェーディングを持っている方は、ベージュチークを買う前に一度試してみてはどうでしょうか。