「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

毛穴

あなたの毛穴の悩みは何タイプ??毛穴はタイプ別にケアすることが重要!

毛穴の悩みは中々解決しにくく、また多くの人が悩んでいる問題かと思います。

あなたの毛穴は何タイプ??


・詰まり(黒ずみ)
・たるみ
・開き

毛穴が目立ってみえる状態として、大きく分けて3タイプあります。
それぞれケアの方法が違いますので、自分がどれなのかしっかり見極めていきたいですね。

毛穴の詰まり(黒ずみ)タイプ

・毛穴の中に白っぽい角栓が詰まっている
・毛穴が黒くポツポツして見える

皮脂と角質のタンパク質が混ざり固まったものが角栓です。それが毛穴に詰まり毛穴が目立つようになってしまっている状態。

毛穴のたるみタイプ

・特に頬の毛穴が目立つ
・毛穴が滴のように細長く見える
・30代から急に目立つようになった
・顔を少し上に引っ張ると毛穴が目立たなくなる

点ではなく細長い毛穴はたるみ毛穴の特徴です。
加齢と共に目立ちやすく、30代を過ぎてから気になり始めるといわれています。

毛穴の開きタイプ

・特に鼻の周りが目立っている
・皮脂が過剰にでやすい

過剰な皮脂の分泌によって、毛穴が押し広げられている状態。

毛穴の詰まりタイプの対策

酵素やクレイ洗顔で角栓をお手入れ
使用頻度はメーカーによって、毎日使用できるものから週に1回使用のものまで、さまざまな種類があるので、使用方法はしっかり確認しておきましょう。顔全体でなく角栓が気になる部分にだけ使用するのもオススメです。

洗顔・クレンジングは丁寧に行う
毎日の洗顔・クレンジングはとっても大切です。適切な量で正しい落とし方をして、毛穴汚れを溜め込まないようにしましょう。
洗い方…力をかけずに卵を洗うような、感覚で洗顔する
すすぎ…ぬるま湯(目安32℃)で約30回を目安にすすぎましょう。

毛穴が開くタイプの対策

本来皮脂は肌を守るために必要なものですが、過剰に増えてくると皮脂腺が発達してしまうため出口となる毛穴が丸く開き、目立ちやすい傾向にあるのです。
オイリー肌や混合肌に傾きやすい方は、毛穴が開きやすい傾向にあるといわれています。

うるおい守る洗顔を
余分な皮脂、ホコリや汚れを洗い流すことで、毛穴詰まりを始め肌トラブルを予防することが出来ます。
しかし、必要な油分まで落とされてしまうと乾燥してしまい、逆に皮脂の分泌がされてしまう場合が多いので、
洗い上がりもしっとりと潤いを守ってくれるような洗顔を選びましょう。
落とす力もあり、潤いも守ってくれるような洗顔を使うと良いでしょう。

さらに、気をつけてもらいたいのが、洗い流すときの水の温度!
寒いからと温度の高いお湯で洗ってしまうのも乾燥を引き起こす原因になりますし、冷たい水でも皮脂汚れを落としてくれません。
32℃くらいのぬるま湯で洗い流すのがベストです!

保湿のお手入れは重要
過剰な皮脂を出さないためにも、保湿をして肌の水分量を上げることはとても重要になってきます。
保湿といっても、肌の水分と油分のバランスが大事なので、
油分の多いクリームや乳液ばかりしっかり付けるのではなく、
水分が足りない場合は化粧水をしっかり肌に入れ込むことが大切です。

たるみで毛穴が開くタイプの対策

特に30代を過ぎたあたりから気になるたるみ、スキンケアでしっかり肌たるみの改善をしていく必要があります。

肌にハリを与える成分配合の化粧品を使う
ビタミンC誘導体などの、肌を保湿することでハリを与え、たるみを引き締めキメを整えて行きましょう。

スキンケアの際はなるべくこすらない!
化粧水、乳液、クリーム等を塗るとき、何度も手で滑らして塗っていませんか?
毛穴の開きをより大きくしてしまうので、できるだけハンドプレスかコットンでパッティングするようにしましょう。
どうしても塗り伸ばしていく場合には、出来るだけ力を加えず、軽くなでるように広げていきましょう。