「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

ネイル

キレイなネイルはキレイな爪から!【押さえおきたい爪ケアの基本】

セルフネイル派やサロン派、ネイルの楽しみ方も様々あります。
いくらネイルでキレイにしても自爪はダメージを受けていることが多くあります。

実は爪は乾燥しやすいもので、食器洗剤や除光液により、さらに悪化してしまいます。
二枚爪や、割れやすく弱い爪では、ネイルもキレイに仕上がりません。

健康な爪で、すっぴん爪からネイル時までいつでも美しい指先を手に入れましょう!

爪を整える

爪切りは爪が割れる原因と聞いたことがある方もいるかもしれませんが、
よほど弱い爪でなければ全然問題ありません。
切った後にしっかり、爪やすりで断面を整えてあげれば、割れにくさがさらに増します!
また、切れ味が良く、小さ目の女性用の爪切りを使えば爪にかかる衝撃が少なくすみます!

甘皮処理はし過ぎない!

甘皮は爪との境目からバイ菌を防ぐ大切な役割を持っています!
日本人は甘皮を処理しすぎているといわれており、海外ではほとんど処理をしないこともあるそうです。
無理に押し上げたり、カットしすぎるのは禁物です。
下手に処理してしまうよりしない方がましということで、今は甘皮を薄く剥がしてくれるオイルなども発売されているので、
そちらを使うようにするのも良いかもしれませんね!

ネイルオイルでしっかり保湿ケア

ささくれや二枚詰め、表面の凹凸などは乾燥ダメージによるものです。
しっかり、ネイルオイルで保湿してあげましょう!
ネイルオイルがなければハンドクリームでも大丈夫です。
爪の根元や、ささくれができやすい爪の両サイド付け根にもしっかり塗り込みましょう!

マッサージで健康・丈夫な爪を育てる!

マッサージにより血行を促進し健康で丈夫な爪に育てることができます。

①ハンドクリームを手で温めます。

②両掌全体にクリームを伸ばし、指一本一本をつまみ引っ張りながら伸ばしていくイメージでマッサージしましょう。

③爪の根元部分を刺激するように軽く押します。