「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

ツボ

ツボって本当に効くの?知っておきたいツボの基礎知識

ツボはWHOからも効果が認められている

2006年にはツボの位置に関する世界基準がWHOによって確立されました。
WHOの定義では全身のツボの数は361個とされています。
2000年以上前の中国が起源とされてきましたが、近年はさらに昔5300年前の男性ミイラから、
別の場所で生まれたのではないかとされているそうです。

押して痛いツボは、神経の不調を表す

人間には体の情報を伝える大事な神経が体中に張りめぐらされています。
肉体的や精神的な疲労は、神経にも負担をかけます。
負担のかかった神経は上手く動かなくなり、神経不調となってしまうのです。

この神経の不調は、内蔵の不調となりやがて病気となって表れるのです。

そんな神経の不調はツボ押し!

ツボには神経が密集しています。
ツボを押すと脳と神経をつなぐ回路(中枢神経)を通って脳へ伝えられます。
次に脳から関連する臓器や神経に働きが伝えられるのです。
またツボを押すことによって、【血流の改善・ホルモン分泌の促進・内蔵機能の正常化・免疫力アップ】の
効果が期待できます。

ツボは特に自立神経に作用する

人間に張りめぐらされている神経の中でも特に、自立神経に作用します。
自立神経とは、内蔵調節、血流、消化、呼吸、体温調節など、健康に深い関わりがある神経です。
自律神経が乱れると、内蔵の働きが悪化し病気の原因となってしまいます。

ツボで全てが治るわけじゃない

肩こり・首こり・腰痛・めまい・耳鳴り・頭痛・冷え性・便秘・下痢…
数え出したらきりがないほど、いろいろな症状を改善すると言われていますが、
全ての症状が治るとは限りません。比較的軽い症状のものだと思っていると良いと思います。

次回は、いよいよオススメのツボをご紹介!
ツボ押しで不調を改善していきましょう!