「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

CCクリーム

元から肌がキレイな人のよう!…そんな演出ならおまかせ!【CCクリーム】

肌の欠点も高カバーするようなしっかりメイクも良いかもしれませんが、厚塗りに見えやすいく肌への負担が心配…
元から肌がキレイな人のように、自然で尚且つ肌も疲れないベースメイクがしたい!
そんな方にとてもオススメしたいのがCCクリームです。

元から肌がキレイな人!を演出するポイントは「透明感」

肌がキレイと感じるものの一つに「透明感」があげられます。
いくら欠点をカバーしても厚塗りになっては得ることはできません。
CCクリームのように薄付きであることによって生まれる「透明感」。
ぜひ、体感して頂きたいです。

BBクリームは下地不要ですが、厚塗り感がどうしても目立ちやすいですし、
ファンデーションを使うときも下地を塗ってからと重ね塗り、手間も感じます。

手間なく、自然仕上がりで肌ストレスが少ない!

CCクリームならこれ一本で完成させることができ、上記と違うのは厚塗り感がなく、多くのCCクリームは美容成分配合であったりとスキンケア効果も
あるのです。
肌の色を均一にしたり、肌の欠点を光の反射でカバーしてくれますが、
BBクリームやファンデーションよりハイカバーではない、場合が多いです。
目立つシミや赤く腫れあがった大きなニキビなどは隠しにくいので部分的にコンシーラーを使用することで解決できるかと思います◎

薄付きだからこその「崩れにくさ」

どうしてもベースメイクは厚塗りなればなるほど、メイク崩れを引き起こしてしまいます。
メイク崩れの原因は油分です。
油分によってベースメイクがよれたり、剥がれたりするのですが、薄付きであるほどその崩れ具合が目立ちにくくなります。

メイク崩れにお悩みのかたも、一度試して頂きたいアイテムです。