「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

メイクツール

意外と知らないメイクブラシの毛の種類とは?

メイクブラシの毛の種類や特徴など意外と知らないことも多いと思います。

それぞれ、チークブラシにぴったりな毛、リップブラシにぴったりな毛などあるので、ぜひメイクブラシを買うときに参考にしてみてください!

大きく分けてリス、山羊、イタチ、馬、化学繊維と分けられます。

リス

尾の毛だけを使います。毛質はとても柔軟で集合力に富み、フェイス、チーク、シャドーの最高級品に使われます。リスの種類は灰リス、松リスなどがあります。

山羊

毛先が透明でその部分が長いほど良質とされ、柔らかく、粘りがあり、まとまりがよい毛質です。フェイス、パウダーブラシ等に最適で、体の部分(位置)によって「粗光峰」「中光峰」などと呼ばれています。

・粗光峰…毛丈が長く、細くしなやかで、山羊毛の中では最高級。首周りの摩耗の少ないやわらかな部分のこと。

・細長峰…粗光峰に次ぐグレードの山羊毛。背筋部分の毛でやわらかい。書道用の筆にも多用される高級原毛。

イタチ

尾の毛だけを使います。毛質はとても良質で、毛先は細くて弾力があります。リップ・シャドーの高級品に使われます。

馬(ポニー)

山羊と同じように、体の部分によって毛に特徴があります。毛先が柔らかく、光沢があり、毛先が細くなめらかです。フェイス、シャドー、リップまで幅広く使われています。

化学繊維(ナイロン)

コシが強く、イタチ毛に似た性質で、洗浄も可能なので、取扱いは楽です。