「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

CCクリーム

扱いやすい下地をお探しの方必見!軽めのテクスチャ、少量で簡単に崩れにくいベースメイクが完成!

どうしても重めのテクスチャは伸ばすとムラになりやすかったりしますよね、
ムラができてしまうとメイクは崩れやすくなってしまいます。

少量で簡単に伸ばせる軽いテクスチャの下地

そんな悩みをお持ちの方に、オススメしたいのがCCクリームです。
BBクリームまでの高いカバー力まではいかないものの、
CCクリームならではの軽いテクスチャでムラなく伸ばしやすく、付け心地も軽いのできっとお気に入りアイテムになるはずです。

CCクリームは少量でOK◎

CCクリームはBBクリームに比べ軽いテクスチャで伸びが良く、肌の色補正効果により少量で綺麗に仕上げることが出来ます。
厚塗りにならないのでメイク崩れもおこしにくいです。

もっときれいなベースメイクをしたいという方、コスパ重視の方にも一度使って頂きたいアイテムです。

今流行のツヤ肌をCCクリームで仕上げる

CCクリームは光の反射で肌色補正をしているので、どちらかというとマットよりなBBクリームとは違い、
内側から発光したような自然なツヤ感が出しやすいです。

CCクリームを下地として使用するときのポイント!

1.スキンケアでしっかり保湿
綺麗なベースメイクを仕上げる基本中の基本!肌をしっかい保湿し潤いを保持した肌を作りましょう!
化粧水もしっかり入れてスキンケア後の肌を触ると、ひんやりと感じるとしっかり肌に水分が入った証拠です。

2.UVカット効果の入ったCCクリームを使う
CCクリームはUVカット効果の入ったものも多いので、日焼け止め→下地と厚塗りにならなくてよいです。
大体パール大の大きさの量を取って、顔の内側から外側に向けて塗り広げていきましょう。
スポンジよりブラシで仕上げる方が、より均一に広げられ、きれいなツヤ感を出すことが出来ます。