「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

炭酸コスメ

炭酸で体をシェイプアップ!?【炭酸美容】

炭酸美容という言葉も最近よく耳にするようになりましたね。

炭酸で美肌を目指すことができますが、
ダイエットにも効果があったりします!

炭酸水で食欲をコントロール

炭酸水を飲んで胃が膨れると、お腹がいっぱいという信号を脳に送ります。
そうすると満腹感を感じ食欲をコントロールすることが出来ます。
食べる量をセーブしたいときでも、手軽に取り入れることが出来るので、おすすめです。

また、炭酸は水溶性食物繊維と結合して糖質や脂質の吸収を抑え、体外に排出させる働きがあるので、
効果的にダイエットをサポートしてくれます。

このとき気にしたいのは、コーラや清涼飲料水などの飲みすぎです。
これらは糖分が多く含まれているので、ダイエットには最適ではありません。
飲むとしても、糖質OFFやゼロのものを選びましょう。

炭酸風呂で代謝をUP!

炭酸ガスはとても小さな分子なので、簡単に皮膚を通過して血管内に入ってきます。
すると体は酸素不足と勘違いし、血管を広げ血流を増加させ、酸素や栄養を体中に送ろうとし、代謝がUPします。
普通のお湯に入った時と2倍の速さで体温が上昇します。

炭酸風呂の効果的な入り方

ポイント1「お湯の温度は38℃がベスト」
高い温度では炭酸ガスが抜けてしまいます。
ぬるいのではと思うかもしれませんが、炭酸を含んだお湯は体が温まりやすいので、意外と温かいと感じるはずです!

ポイント2「炭酸入浴剤は入る直前に入れる」

炭酸ジュースと同じように時間が経つと炭酸ガスは抜けてしまいます。
シャンプーなどは先に済ませ、ゆっくりお風呂につかれる状態にしてからの入浴剤を入れることをオススメします。

ポイント3「肘までつかる半身浴でも発汗効果が!!」
ゆっくりつかる半身浴は、炭酸風呂の時にはピッタリの入浴方法!
ここでのポイントはひじをお湯に入れること、さらに発汗効果いが期待できます。

ポイント4「炭酸入浴剤の選び方」

入浴成分欄に「炭酸ナトリウム」と表記されているものは多数ありますが、実際「炭酸ガス」を発生させるとは限りません。
「発泡「炭酸ガス」などのキーワードが書かれているものを目印に選んでみましょう。

つまりは炭酸は飲んでも良し、入っても良しのダイエットサポートアイテムなのです!
ぜひ取り入れてみてはどうでしょうか。