「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

ファンデーション

テカリに見えない大人っぽさ漂うツヤ肌作りのポイント!

lgf01a201501160300

今年はマット肌よりツヤ肌という流れですが、
ツヤ肌は一つ間違えればテカリに見えがちです。
デートのとき彼からテカってるなんて思われたくないですよね。

ポイントを押さえれば、テカリではない大人っぽさ漂うツヤ肌が作れます!!

メイク前にはしっかり保湿

まずなんといっても基本ですが、保湿が重要となってきます。
浸透し潤いをキープしてくれるようしっかりとハンドプレスをすることが、
重要です。
保湿のし過ぎでベトベトした状態だと、
ヨレの原因にもなりかねないので注意は必要です!
そんなときは、ベースメイク前にティッシュオフをしましょう。

下地は厚く塗りすぎない

ツヤを演出するには、厚塗り感はNGです。
透明感のある肌を目指しましょう!
額、鼻、頬、顎と点々と乗せ、内側から外側に向かって伸ばしていきましょう。

リキッドファンデーションとブラシを使う

やはりツヤを出すならリキッドファンデーションが最適です。
さらにブラシを使って塗ることで、べたっとつかず透明感を残した、ツヤのある肌に
仕上がります。

崩れ防ぎべたつきを抑える程度にフェイスパウダーをのせる

リキッドのべたつきが気になり、多くパウダーをのせ過ぎるとせっかくのツヤ肌が台無しになって
しまします。パウダーを多く取りすぎないようにし、均等な薄さをイメージしてのせていきましょう!
不安な方は、ラメやパールの入ったパウダーを使うと良いと思います。

ハイライトで最後の仕上げ

Tゾーン、Cゾーン、顎、上唇の先にのせていくのがオススメです。
付けすぎはテカリに見える要因となってしまうので、必ずブラシで少量ずつのせていきましょう!
ハイライトのカラーも白ではなく馴染みやすいピンクやパープル、
ベージュがかかった色味が使いやすいです。

 
街で思わずハッと目を引いちゃうような、最強ツヤ肌を目指てみてはどうですか?