「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

炭酸コスメ

乾燥が気になるこれからの季節に必見!クレンジングを変えて乾燥を防ぎ健康肌へ!【炭酸クレンジング】

gahag-0025537260-1

これからの秋ということでだんだん気になってくるのが、乾燥!!
気温が下がっていくにつれて、空気中の水分も減少します。水分は乾燥しているところへ流れていくので、肌の水分が空気中に逃げてしまいます。

秋や冬が乾燥を感じやすいのはこの為です。
保湿効果の高い化粧水などを使い水分が飛んでしまわないよう、よりしっかりクリームで蓋をしますよね。
しかし、肌に貯められる水分は限られています。いくら保湿力が高いものを使っても、保水力がなければ意味がありません。
乾燥対策において保水力を高めることはとても重要です。

エイジングケアにおいても重要な保水力

保水力=細胞内の水分を保ち続けるチカラ
保水力低下は乾燥肌を招くことはもちろん、肌の老化を進めていくことにもなります。
シワや毛穴の開きは、保水力の低下によりお肌にとって大事なハリが失われることも原因です。
いくら化粧水や美容液でケアをしても保水力がなければ、それらのエイジングサインに効果が見られないという訳です。

保水力を下げてしまう原因

保水力を下げてしまう原因として、必要な角質層や皮脂をとりすぎてしまうことが上げられます。

その角質や皮脂の取りすぎてしまう行動といえば、メイクをした日には欠かせないクレンジングです!

クレンジングは一日のメイクを落とす大事な作業です。しかし、崩れにくいウォータープルーフのマスカラやアイライナーなどは特に、洗浄力の強いクレンジングを使わなければキレイに落ちてくれません。

そんなときに頼りになるのが、オイルクレンジングをですね!お使いの人も多いと思います。
オイルクレンジングはしっかりメイクを落としてくれる代わりに、必要な皮脂まで落としてしまう場合が多いです。

おすすめは「炭酸クレンジング」!

ここで私がおすすめしたいのは、オイルのように落ちが良く、しかもしっかりメイクを落としてくれる効果のある、炭酸クレンジングです。
このとき重要なのが、なるべく炭酸が高濃度のものを使うことです。
高濃度の炭酸であれば、ウォーターベースでも、オイルクレンジングのものと同様にしっかり落としてくれます。肌とメイクの間にしっかり入り込んでメイクを浮かしてくれるのです。

しかも、炭酸の血行促進効果によって、肌のターンオーバーが整うことによって、健康な肌になる事ができます。
美容成分の含まれる高濃度の炭酸クレンジングなら、しっかりと美容成分もお肌に届けてくれます。エイジングケアにもピッタリという訳です!

乾燥肌の方は特に、しっかり乾燥対策をしなければ敏感肌になってしまう可能性があります。乾燥すると大切な角質のバリア機能が低下し、アレルギー反応が出やすくなることもわかっています。

ただ保湿するだけでなく、しっかり保水力を高められるようなクレンジングなどのスキンケアを行っていくことが大切なのです!