「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

ボディケア

秋冬はボディも抜かりなく保湿ケア!(ベビーオイル活用法)

oil-in-water-1346804_960_720

だんだんと本格的に乾燥が気になる時期になりましたね、、、
スキンケアも大事ですが、体全身をしっかりケアしていきましょう!

年齢と共に体の保水力は低下していきます。手やデコルテなど外気に直接触れやすいところは、特に乾燥しやすいです。しっかり保湿ケアをして、年齢肌に負けないボディ作りも、アンチエイジングとして重要です。

安くて手軽!ベビーオイル活用方法

バスオイルとして

バスタブに数適入れましょう!お使いの入浴剤と一緒に使うのもおすすめです。肌にオイルの膜ができて、水分蒸発を防いでくれます。湯上りにシャワーを控えるとしっとり感が持続しますよ!

濡れている肌に馴染ませて艶肌

お風呂上がりの肌は、水分が蒸発して乾燥しやすい状態です。バスタブから出たらすぐに、ベビーオイルを全身に伸ばしてください。その後タオルで拭き取ればOKです!
抵抗がある方は、まずお風呂から上がる前全身にオイルを付けて、シャワーを浴びてから出れば、ベタベタ感が軽減されます。

リンパマッサージのおともに

お風呂上がりむくみとりの為の、リンパマッサージ時に使うのにおすすsめです。マッサージクリームの代わりとしても、伸びがよく滑りがスムーズになるのでぴったりです!

水仕事で手荒れの防止に

水仕事の後にわざわざべとつくハンドクリームを塗るのは面倒ですよね。水をはじいてくれる効果があるので、水仕事をする前にベビーオイルをつけ余分なオイルをティッシュでOFFしましょう!

ひじ、膝、かかとのケアに

年を重ねるほどひじ、膝、かかとの皮膚は乾燥しやすく、硬くなってきます。そんなときには、ベビーオイルをしっかりぬりこみましょう。
見えない所も、滑らかすべすべになりましょう!

シェービング前の肌ガード

シェービング前にオイルを塗り広げます。その後シェービングし、泡立てたソープで優しく洗いましょう!適度に油分が取れてしっとりとした仕上がりになりますし、シェービングでの負担を軽減してくれます。

ベビーオイルはボディケアだけでなく、他にも活用法は沢山あります。
一家に一個持っておくと、とっても便利な万能アイテムです。