「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

美肌

赤ちゃんの様な、つるんっとした憧れのたまご肌になるには?

毛穴レスでハリも潤いもあるつるんとしたたまご肌!
とーっても憧れますよね!

肌がそのようなキレイな状態だとお化粧のノリも仕上がりも違います。

たまご肌諦めてませんか??

年齢を重ねるにつれて毛穴は開いて、ハリも潤いもなくなってしまいます。
今更…と諦めてませんか??
これから紹介するたまご肌になるためのポイントをチェックしてみてください。

古い角質を落としターンオーバーを促す

綺麗な肌を保つには、お肌のターンオーバーが正常に行われている状態でいることが重要です。

お肌が健康な状態でいると、通常28日周期で古い角質は自然に剥がれていきます。
もし、肌のターンオーバーが上手く行われてない場合、肌の角質層が厚くなり、お肌がくすんだり、毛穴がつまり

お肌の角質層の隅々まで保湿する

お肌が十分に潤って、お肌の水分と油分のバランスが整っていると、お肌にハリアが出て、艶やかな肌になります。
さらにお肌に十分に水分があると、皮脂が過剰に分泌されることがなくなるので、テカリにくくなったり、
毛穴に皮脂が詰まりにくくなたりもします。

またお肌が乾燥していると、外部の刺激によって肌トラブルを誘発しやすくなります。
潤いのあるお肌はこうしたトラブルを未然に防ぐことが出来ます。
特に潤いの不足しがちな洗顔後はしっかり、保湿をしてあげましょう。

毛穴を引き締める

たまご肌とは、毛穴が引き締まっている状態です。
逆に毛穴が開いていると、毛穴に汚れや皮脂がつまりやすく、ニキビや吹き出物の原因となってしまいます。
毎日のスキンケアの中で、毛穴を引き締めるように心がけましょう。

<おすすめ方法>
・収れん化粧水を使用する
(肌を潤し、キメを整えてくれます。いつもの化粧水・乳液の後に使用するのがコツです。)

・首、手首、足首を冷やさない。
・朝食をとり、昼食や夕食の時間も規則正しくする。
・栄養バランスのとれた食事と、無理なダイエットをしない。
・コーヒーや紅茶、緑茶などの利尿作用の多い飲み物だけでなく、白湯やミネラルウォーターなど水分を細目にとる。
・ウォーキングなどの無理のない範囲で運動をする
・ゆっくりと湯船につかる、半身浴も◎