「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

ボディケア

ふくらはぎがなかなか痩せないのはなぜ??タイプ別解決方法を紹介!

モデルさんのようにすらっとしたふくらはぎ、とっても憧れますよね。
誰もが見ても美しく健康的なふくらはぎに見える、「ゴールデンカノン」という理想のサイズがあるのをご存じでしょうか?

ゴールデンカノンの計算方法

とっても簡単です!

身長(cm)× 0.2

で出すことが出来ます。

そこで、自分の実際のふくらはぎを測って比べてみましょう。
立った状態で、ふくらはぎの一番太い部分をメジャーで測ってみて下さい。
どうでしょうか??

ちなみに有名人のふくらはぎとして、
例えば桐谷美玲さんだと…
身長164cmで28cm!

すごく細いです!
芸能人は痩せすぎの方が多いので、
まずは健康的に見えるゴールデンカノンのサイズをめざしてがんばりましょう!

そこまで太っているわけじゃないのに、ふくらはぎはなぜ太い??

①むくみ&セルライト

ふくらはぎを指で30秒くらいつまんでみて下さい。
指の跡がしばらく残るようなら、むくみが原因です。
また、ぎゅっとひねって表面が凸凹していれば、セルライトがついている証拠です。

②脂肪、筋肉不足

座った状態でふくらはぎをつかみ、そのまま立ち上がります。
手の中に残っている部分が脂肪です。
もしその量が多ければ筋肉不足による脂肪が多くなっているのが原因かもしれません。

③筋肉太り、固太り

一番頑固なのが、こちらです。ふくらはぎを触ると固く、先ほどの方法では脂肪がつかめない場合は、
脂肪が凝り固まっている可能性が高いです。
以前に激しい運動をしていた人に多く、筋肉と脂肪がミルフィーユ状態になっており、血行も悪くなっています。
また運動をしていなかったという方でも、歩き方や姿勢によってふくらはぎに負担がかかり、筋肉が異常に発達してしまった可能性もあります。
むくみによってさらに膨張してしまっている人も少なくないので、まずはむくみを解消することから始めてみましょう。

タイプ別ふくらはぎ痩せ方法

むくみ&セルライト①リンパマッサージで血行促進

リンパの滞りからおこるむくみにはリンパマッサージがおすすめです。
セルライト予防にもなります。

①足の裏全体を1か所につき3秒づつ指圧していきましょう。
痛気持ちいくらいの強さでゆっくり行ってくださいね。

②足の甲をつま先から足首のあたりに向かって同じように指圧します。

③足首から膝の裏へ向かってふくらはぎを15回程度前後に擦りましょう。
このとき皮膚の表面を優しくなでるように、リズミカルに行いましょう。

④自分では難しいかもしれませんが、膝の裏を全体をゆっくりと指圧し、しっかりほぐしましょう。
ここにはリンパ節があり、ここをほぐすことで老廃物を流してあげることが出来ます。

脂肪・筋肉不足②程よく筋トレ!

太いわけではないけど、ふくらはぎがたるんでメリハリがない人は、筋肉を程よくつけてあげましょう。

①壁などに手をつき、限界までかかとを上げてつま先立ちになります。この状態を5秒キープしてください。

②かかと下ろし、5秒休憩しましょう。

③これを10セットくらい繰り返してください。

かかとがないタイプのダイエットスリッパをはくのもおすすめです。

筋肉太り・固太り③まず脂肪を柔らかくしてから脂肪燃焼へ

このタイプは筋トレをしてしまっては、意味はなくさらに太くなってしまいます。

まずは脂肪を柔らかくし、血流をよくしてあげることからはじまります。
3タイプの中で一番時間のかかるので、毎日コツコツと長い目で取り組んでいきましょう。

①タイプ1ので紹介したリンパマッサージは、脂肪の凝りを解消してくれる効果も期待できるので、お風呂上りなどに毎日行いましょう。

②脂肪がつかめるくらい柔らかくなったら、有酸素運動で脂肪を燃焼してあげましょう。
ヨガやピラティスなどのスロトレが効果的です。

日頃の姿勢などが原因で筋肉太りになってしまっている場合はその原因そのものを解消しなければ意味がありません。
姿勢を伸ばし、かかとから着地してしつま先で蹴るように歩くことから意識してみましょう。

正しい立ち方や歩き方が身につけば、無駄な筋肉が落ちてバランスが整い、下半身痩せも期待できますよ!