「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

CCクリーム

ナチュラル肌を作るといえば断然CCクリーム!!

gahag-0115530041-1

年を重ねるほどナチュラルでキレイなお肌に憧る人も多いのではないでしょうか?
厚塗りになるほど、老けて見えやすくなってしまうので、できるだけ自然にシミやシワをカバーしていくのが
ポイントです。

CCクリームはナチュラル肌を作るのにピッタリな嬉しい特徴が沢山あります!

色補正効果でコントロールベース必要なし!

赤みのある肌の人は緑の下地を使ったりと、肌色をコントロールする為に、コントロールベースをお使いの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
CCクリームとパウダーさえあればナチュラル肌を作ることが出来ます。

CCクリームは薄付き&伸びがいい

メーカーによって差はありますが、薄付きで伸びがとても良いのが特徴です!ナチュラルな仕上がりにはもってこいのアイテムです。

ナチュラル美肌が時短で作れる!

忙しい朝、メイクに時間をあまりかけたくないですよね。でもキレイに仕上げたいという方にとてもおすすめです。
先ほど話した通りスルスルと伸びが良いので、ささっと仕上げることができますし、下地と色補正効果があるので、下地とファンデーションをこれ一つで補えたりします。
どうしても肌荒れやニキビで気になる部分がある方は、コンシーラーでその部分だけカバーしてみてください。
下地→ファンデ→コンシーラー→パウダーが、CCクリームを使えば
CCクリーム→コンシーラー→パウダーと一手間省けるのが、嬉しいポイントです!

CCクリームをつかってナチュラルに尚且つ、肌の悩みをカバーするポイントをご紹介!

シミやニキビ後の部分のみCCクリームを重ね塗り!

一度塗りでカバーしきれない部分は重ね塗りをしましょう!
薄目のシミやニキビ跡などはCCクリームの重ね塗りでカバーしやすいです。
コンシーラーを無理に使わないことで、よりナチュラルにカバーできます!

CCクリームの後のフェイスパウダーはカバー力のあるものを使う

CCクリームを使うときは、崩れ防止にフェイスパウダーは必須です。
フェイスパウダーをカバー力のあるものに選ぶこともナチュラルカバーするポイントです。