「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

CCクリーム

今どき女子はメイクでもエイジングケアが合言葉!

今どき女子はメイクでもエイジングケアが合言葉!

若いときは、どんなに不規則な生活をしても肌荒れとは無縁だったもの。そしてベースメイクもこだわらなくても全く大丈夫でしたよね。そうです、お肌はどんどん老けていくものなのです。お肌の曲がり角は25歳からなど言葉でもあるように、早めのケアが大事!まだまだ大丈夫だなんて思っていたら、一気にごまかせないお肌になっているかも!実際メイクでは毛穴の呼吸を止めていたり、乾燥していないと思っていてもお肌は乾燥していてピキピキになっていたりします。

最近、メイクアイテムでもエイジングケアができちゃうものが増えてきました。メイクをしながらケアができるなんて素晴らしい!

お疲れ顔になってない?それも危険信号!

夕方疲れたなぁ~と思いつつ、鏡で見た自分の顔にビックリしたことがある!という方、多いと思います。それはお疲れ顔。すでに素肌力も落ちており、肌年齢が衰えてきている合図でもあります。
●顔がくすんでいる
●目の下にクマがある
●口元や目元に小じわができる
●目がどんよりしている

このような現象は、まさにお疲れ顔のサイン。お肌のハリや弾力が失われ、皮脂や汗でベースメイクが崩れ、疲れきった顔に見えてしまうのです。
そんなあなたは、ぜひ普段のメイクアイテムでエイジングケアをしましょう!

メイクをしながらケアをすれば対策・予防にも

保湿やニキビなどのスキンケアだけをしていても、日々の生活の中でのトラブルもあり、なかなか防げなかったりします。でも、今どき女子は普段のメイクからエイジングケア成分が配合されていたり、スキンケア成分が配合されているアイテムを使っているのです!

1番取り入れやすいのは、見た目を大きく左右するベースメイクのアイテム。朝塗るだけで美肌が作れ、さらにスキンケアやトリートメント効果があるといった、機能性のあるものがオススメです。中には美容成分がたっぷり入っているようなものまであるのです!
どうしても日中、特にお仕事をしている方は、こまめにメイク直しはできませんよね。そうしている間に、お肌はどんどん乾燥していたり皮脂によるトラブルが起きているのです。
しかし、自分の肌質や悩みに合ったケアができるものや、エイジングケアに繋がるアイテムを使用すれば、その悩みも解消しますよね。

メイクをしながらケアをすれば対策・予防にも

お肌の老化スピードは年齢を増すごとにどんどんスピードアップしていきます。10代20代の頃のように、何もしなくても大丈夫という時期ではないことに早く気づき、エイジング(加齢)ケア(お手入れ)を早めにして、きれいな素肌を保てるようにしましょう。