「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

CCクリーム

BBクリームとCCクリームさえあれば、ナチュラル~しっかりメイクまで簡単に♪

BBクリームとCCクリームといえば、それぞれに良い部分と足りない部分がありますよね。

例えば、
BBクリームはしっかりカバーされるけど、厚塗り感があり透明感は出にくい。
CCクリームはナチュラルでツヤや透明感のある仕上がりですが、しっかりしたカバー力はない。


その為、両方を合わせて使うことで、幅の広いメイクを作ることが出来ます。

それぞれ、化粧下地や紫外線カット、美容液、クリームなどの機能を多く持っていますので、
あとはメイク崩れ防止にフェイスパウダーがあれば完璧です!

ナチュラルに仕上げる

CCクリームを全体に塗ります。
最後に、ハンドプレスすると、肌との密着度があがりメイク崩れ防止になります。
これで、肌色の整った、透明感のある仕上がりになります。
しかしCCクリームだけでは、気になるシミが隠れていない場合が多いです。
気になるシミにはBBクリームを重ね、塗った境目をぼかして馴染ませていきましょう。
クマを隠したい場合は、明るめのカラーのBBクリームがなければ、CCクリームを重ね塗りしていきましょう。
濃い色のBBクリームをのせてしまうと、逆にクマが目立ってしまう可能性があります。

最後に崩れ防止のために、フェイスパウダーを薄く重ねれば完成です。

フォーマルにも◎なしっかりメイク

先ほどと同じようにまず、CCクリームを塗ります。
崩れ防止にハンドプレスすると、次はBBクリームを全体に薄く塗っていきます。
BBクリームは厚塗り感が出やすいので、最後にスポンジで余分なクリームをとっていくように、
馴染ませましょう。
しっかりとしたカバー力のある仕上りですが、のっぺりした仕上がりにも見えてしまいます。
パールの入ったCCクリームやツヤ感の出やすいCCクリームを鼻筋や頬骨にそってサッと塗り重ねてみると立体感のある仕上りになります。

こちらも、最後に崩れ防止のために、フェイスパウダーを薄く重ねれば完成です。

どうでしたでしょうか?
どちらも多機能アイテムですが、カバー力の足りなさや厚塗り感の出やすさの欠点を補うように使用すれば、
2アイテムだけで幅広くメイクが楽しめるアイテムです!
ぜひ試してみてはどうでしょうか。