「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

CCクリーム

日焼け止めがわりになる! 口コミ好評価のラナレイプリズムCCクリームが今アツい!!

日焼け止めがわりになる! 口コミ好評価のラナレイプリズムCCクリームが今アツい!!

紫外線対策は夏だけでいいと思っていませんか?実は紫外線は年中存在しており、冬は夏の紫外線対策と同じくらいまたはそれ以上にするべき時期なのです。夏に比べれば紫外線の量は冬の方が少ないです。しかし、紫外線を浴びている量で考えると外にいる時間はそう大差ないと思います。また、乾燥により冬は肌のバリア機能が低下しており、紫外線の影響を夏より受けやすくなってしまいます。乾燥をしている中、紫外線を浴びるとさらに肌も乾燥してしまうという悪循環が生まれ、トラブルの原因にもなるのです。

UVアイテムはメイク崩れしやすい?

崩れやヨレの原因は、UVアイテムを使用した直後に、リキッドまたはパウダリーファンデーションを使っているというところ。キレイにUVアイテムを塗っていても、実は表面には浸透しきっていないUVアイテムが残っているのです。そもそもUVアイテムは乳液系が多いですよね。その乳液が残っているということです。さらにリキッドファンデーションならまだしも、パウダリーファンデーションは粉です。UVアイテムの液体とパウダリーファンデーションの粉が一緒になってしまうとケンカが起き、そこが崩れやヨレの原因となっているのです。

ネットで好評価のCCクリームがぴったり

では、日焼け止めかわりになるメイク下地でメイクが崩れないものがよいという結果になります。そこで色々調べていたらありました!

image003_uv

ラナレイプリズムCCクリームです。こちらネットでの口コミが好評価過ぎて、大ヒットしているとのこと。

さて、なぜこのCCクリームがメイク下地&UVケアにぴったりかというと、まず高機能UV対策ができます。SPF50+にPA++++という素晴らしさ!なかなかここまでのものはメイク下地でもないと思います。さらに、オイルセパレート処方なので、お肌にのせた後に不要なオイルだけが揮発し肌にピタッと密着してくれるので、メイク崩れも心配無用。不要なオイルが消えることにより、ファンデーション成分が肌に密着するので、夕方までキレイが続くのです。UVケアアイテム+ファンデーションの組み合わせはダメですが、UVケアもできてさらにメイク崩れも防いでくれ、メイク下地として使用できるなんて、かなり理想的です!

紫外線ケアでは、肌を乾燥させないこともとても重要です。

紫外線ケアでは、肌を乾燥させないこともとても重要です。日焼けをしてしまった本がカサカサに色あせてしまうのと同じなのです。そのため、メイクに使用するアイテムも慎重に選ばなければなりません。うるおい効果やUV効果、スキンケア効果があり、1本で8役もの役割をしてくれるラナレイプリズムCCクリームを試してみてはいかがでしょうか。