「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

CCクリーム

まだBBクリーム?今流行りのCCクリームの上手な使い方とは

まだBBクリーム?今流行りのCCクリームの上手な使い方とは

全世界が夢中になるアルファベットクリームシリーズ。BBクリームのあとはCCクリーム。そして今や海外ではDDクリームもEEクリームも出はじめているとか?日本では今、コスメコーナーに行けばCCクリームがたくさんありますよね!

実はCCクリームってすごいんです!その効能を理解せず使用しないのはもったいないほど!!いまさら聞けない、CCクリームについてまとめてみました。

BBクリームとCCクリームの違いとは

韓国コスメとして一世風靡したBBクリーム。誰しも1回は使ったことがあるのではないでしょうか。整形直後の傷をカバーするファンデーションとして売り出され、ブレミッションバームクリームとしてカバー力をうたっていることから大人気となりましたね。肌荒れを隠す、しみやクマ、くすみのカバー力が良いというものがBBクリームでした。

そして、BBクリームとは違い、肌本来の美しさを引き出すというところに重点を置いたのがCCクリームです。メイクをしながらスキンケアができ、厚塗り感やメイク感を出すのではなく、あくまでもナチュラルに、かつワントーン肌を明るく整え透明感を与える…まさに補正ケアという言葉がぴったりのクリームです。さまざま種類が出回っていますが、UVケアができるものやスキンケアもできるものなど、さまざまな効果効能のものがあります。
素肌っぽいようなすっぴんぽいようなメイクが日本では流行っていますが、まさにCCクリームはぴったりのアイテムということです。

CCクリームの火付け役は?

大旋風を巻き起こしたBBクリームはさまざまなメーカーやブランドがこぞって発売をしましたが、実はシャネルだけは発売をしなかったのです。そんな中CCクリームを発売し、一気に話題になりました。そして、自然な素肌っぽさを好む韓国女性たちもCCクリーム志向となり、メディアでも取り上げられ一般の関心が高まったと考えられます。CCクリームのアルファベットには定義や決まりはなく、さまざまなブランドによって“CC”の意味も違います。カラー補正に重点をおいているものもあれば、コントロールという点でさまざまなコントロールができるとうたっているものもあります。
でも、たくさんあって実際買おうとすると何がいいのか分からない…というのが本音では?そこで今1番人気のCCクリームをこそっと紹介しちゃいます。

LANAREYプリズムCCクリーム

ラナレイプリズムCCクリーム

ラナレイのプリズムCCクリームはこれ1本で8つの役割を果たしてくれるという素晴らしいCCクリーム。美容雑誌で有名なbea’s upでも紹介されたり、楽天市場のメイクアップ部門でも1位という爆発的人気があります。

プリズムCCクリームの1番着目して頂きたいところは、メイクが崩れにくいということ。メイク崩れの原因になるオイルだけ揮発してなくなるため、本当に崩れにくいようになっているのです。メイク崩れは、クリーム内のオイルが時間と共に皮脂と混ざることが原因とされており、そのオイルを揮発してくれるなんて素晴らしいですね!

さらにSPF50+ PA++++という最高防御レベルのUVケアも!!ベースメイクでこれほどまでの高度なUVケアは嬉しいですね。さらに、薄づきなのにカバー力はばっちり。スキンケア&エイジングケア成分も配合されているので、メイクをしながらでもみずみずしいうるおいを与えてくれるので、これからの時期の乾燥にも負けません!
さらに、独自技術の“プリズム作用”で厚塗り感のない自然な仕上がりにしてくれるので、光の乱反射で気になるシミやくすみ、小じわなどを目立ちにくくしてくれるそう。

独自技術の“プリズム作用”は、光の乱反射で気になるシミやくすみ、小じわなどを目立ちにくくしてくれるそうです。

カバー力やスキンケア、そしてUVケアまであると、お休みの日のちょこっとメイクでも手軽に使えますし、崩れにくいという点では長時間お仕事をされている方にもオススメです♪メイクが苦手な方でもCCクリーム1本でパパッと美しいお肌が作れるので、1本あると本当に便利なメイクアイテムですよ。