「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

炭酸コスメ

意外と失敗しがち!??ちゃんと美容効果の期待できる炭酸コスメの選び方とは??

炭酸美容は今や定番となりつつある美容法、商品も豊富にでていますよね。
炭酸は確かに美容に効果があるのですが、
実は炭酸の美容効果が得られるコスメと、そうでないものがあります。

炭酸の美容効果が得られるには

炭酸をしっかりと肌に吸着させ、炭酸がすぐに抜けないように、特殊な技術を使って水に「溶け込ませた」製品を選ぶ必要があります。
しっかり溶けていると、必ずしもパチパチと弾けることはなく炭酸の刺激が欲しい方には物足りないかもしれませんが、
効果は断然得やすくなっています。
さらに炭酸の濃度が高いほど、効果が大きいということもわかっています。

注意したい炭酸コスメ

市販に販売されている炭酸コスメの多くは、炭酸ガスを化粧水に溶け込ませるのではなく、
含ませるという製法でつくられています。
こうした製法で作られた炭酸ミストの場合は、顔に吹き付けるとすぐに炭酸が抜けてしまいます。
お手持ちの炭酸コスメは、顔に吹き付けるとパチパチと感じませんか?
実は炭酸がパチパチとすぐに抜けてしまっていることが多くあります。
また「LPガス」や「窒素ガス」と裏面に表記されていませんか?
これは炭酸が100%含まれていない混ぜ物という紛れもない証拠です。

炭酸美容の効果をおさらい

炭酸(CO2)は分子構造が小さく、肌に浸透しやすいのが特徴です。
炭酸が肌に浸透し毛細血管まで到達すると、血管中の二酸化炭素濃度が上昇し、体は酸素不足になったと錯覚します。
血液から酸素を取り込もうと、毛細血管が広がることにより血流が増加します。こうして肌の血行が促進され、新陳代謝が活発になります。

そうすることで、

・お肌のターンオーバーが整えられ
・老廃物の排出も促進
・くすみやごわつき改善
・肌本来の潤いを保つ機能UP(乾燥肌対策に)
・血行促進によるたるみ改善、リフトケア

などの多くの美容効果が期待できます。

炭酸は医療で現場でも

このような炭酸の効果・効能は、医療現場でも認められています。
特殊な技術を使って炭酸を溶け込ませた「人工炭酸泉」では、
血行をよくしたり、疲労回復や代謝向上などの効果があるとして医療やスポーツの現場で研究が進んでいます。

美肌を求めるなら、ちゃんと効果のあるものか確認し選んでいくことが大切です!