「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

脱毛

ムダ毛処理どうしてる?自己処理派で気を付けたい7つのポイント!

ムダ毛処理にお悩みの女性も多いかと思います。
脱毛サロンや医療脱毛が、キレイで尚且つ安全にムダ毛の処理ができるけど、
値段や定期的に通うなどのことを考えると…

自宅で、シェーバーやカミソリで処理という方もたくさんいらっしゃると思います。

今回はそんな自己処理派の方に気を付けてもらいたいポイントをお教えします!

①ムダ毛処理はコンディションが良い時に

カミソリでの処理は、どんなに丁寧に行ったとしても、肌へ負担をかけるため、生理前や妊娠中、疲れているときや体調不良時には避けましょう。

②肌とカミソリは清潔に

肌に汚れが付いたままシェービングなどをすると、感染症のリスクを高めてしまいます。
必ず、行う前には該当の部分を洗っておくなど清潔な状態にしておきましょう。
またカミソリもお風呂に置きっぱなしであったり、長期間同じ刃を使っていたりで、切れ味悪くなったものは肌への負担が大きくなります。また、衛生面でも問題です。
刃は1か月ごとに取り換え、湿気の少ない場所で保管しましょう。

③ 実は複数刃より、1枚刃の方が傷めにくい!?

3枚刃や5枚刃など複数刃のものが多く出ていますが、実は刃の枚数が多いほど肌への負担は大きくなります。
できれば、1枚刃で肌を傷めにくいガードが付いたものを選んでみてください。

④ 剃る前には肌を温める

肌も毛もタンパク質でできているため、温めると柔らかくなる性質をもっています。
お風呂上り等の柔らかくなっている状態で剃るようにしましょう。
お風呂前に行う場合には、蒸しタオルで温めるのもおすすめです。

⑤シェービング用クリームやジェルを使う

肌が乾いている状態でのシェービングは、角質を傷つけたり、摩擦を引き起こしてしまったりするので絶対にNGです。

⑥何度も同じ場所を剃らない

何度も同じ場所を剃ったりすると、カミソリ負けや色素沈着の原因になるので、避けましょう。

⑦アフターケアをしっかり

カミソリで剃るとどうしても、角質も一緒に削ってしまうので、シェービング後の肌はとてもデリケートな状態になっています。
乳液やクリーム等で保湿をしっかりしてあげることが重要です。
もし肌が炎症を起こしているようであれば、冷たいタオルで冷やし、肌を落ち着かせてあげましょう。