「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

ダイエット

ダイエット中にオススメな低カロリー食と、どうしても食べたい時の夜食の選び方!

ダイエット中にオススメな低カロリー食と、どうしても食べたい時の夜食の選び方!

食べずに痩せるダイエットは、その後リバウンドの可能性が高いダイエットの方法です。
3色食べて痩せるには低カロリーの食事を選ぶようにすることがポイントです。

ダイエット中におすすめな低カロリー食

<お粥>
お粥は炭水化物ですが水分と一緒にすることで、普通のごはんに比べ一杯分のカロリーが71カロリー程に下がります。
また同じお茶碗一杯でも充分満腹感が得られます。

<もやし・チンゲンサイ・しめじ>
100グラムあたり37カロリーしかありません。
さらにチンゲンサイも9カロリー、しめじは18カロリー(100グラムあたり)です!
これだけでも、美味しい炒め物ができそうです!
またどうしてもお肉を入れたいとなると鶏胸肉がオススメです。
低カロリーで満腹感が得られる料理に大変身します。

<チアシード・バジルシード>
低カロリーな上、水分を含むと膨らむので、グリーンスムージーと合わせて採るとおいしく食べられます◎

どうしても夜食を食べたくなった場合に!

夜食は特に脂肪になりやすい…
夜になると自律神経の中で交感神経よりも副交感神経の方の活動が上回るために、代謝活動が弱くなっています。
また、副腎皮膚ホルモンの分泌が減少するために、より脂肪になりやすいという体の仕組みになっています。

こんな時の<春雨ヌードル>

夜食にラーメンが食べたくなるときはありませんか?
これは日本人の心理的なところや、風習が関係していると言われているみたいです。

そんなラーメンを食べる代わりに、春雨がオススメです!
小麦粉でできている麺に比べるとカロリーが低く、腹持ちが良いので夜食にもピッタリです。

おやつ【間食】は?

間食は癖になってしまうので、なるべく朝、昼、夜ご飯をしっかりととり、おやつはやめておきたいところです。
しかし、どうしてもという方にお勧めしたいのは
<寒天税ゼリー>です!
皆さんがよく食べるポテトチップスは100グラムで550カロリーもあります。
これを寒天ゼリーに代えれば摂取カロリーを大きくダウンさせることができます。
その他にはダイエットクッキーなどもオススメしたいおやつです!