「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

ファンデーション

今年の夏こそ崩れに負けない!ファンデーションの塗り方!!

lgf01a201311111900

出典:Mixtribe Photo

時間が経につれて崩れるベースメイク、夏ともなると汗や皮脂の増加で尚更…
みなさん諦めてしまってませんか?
実はちょっとしたポイントを抑えることで、簡単に崩れは防ぐことができるんです!

1.朝の保湿が重要

肌が乾燥することでメイクが浮いてしまったり、過剰な皮脂分泌の原因となり、
化粧崩れが起こりやすくなります。
夏だからと言って冷房や紫外線による乾燥はもちろん、外と中の気温の差による汗の蒸発時にも乾燥が起こってしまいます。
メイク前にはしっかりと保湿することが重要となります。

2.下地が乾いてからファンデーションを塗る

朝忙しくて時間がないと、ついやってしまいがちなのが、
下地がまだ乾かないうちにファンデーションを塗ってしまうこと。これは化粧崩れの原因となりますのでやめましょう。
これは、下地クリームが乾かないうちにファンデーションを塗ってしまうと、ファンデーションと水分が混ざってしまい
、密着しずらくなるからです。下地クリームがベタつかない程度まで乾いてから塗るようにしましょう。

3.カバーしたいところも厚塗りを防ぐ

崩れないベースメイクを完成させるには、薄く付けることも重要です。厚塗りになってしまうと化粧崩れを防ぐ原因になってしまいます。
気になる毛穴やシミ、ニキビなどの部分だけを、コンシーラーもしくはファンデーションで重ね塗りしてカバーするようにしましょう!

4.リキッドファンデーションをお使いの方は仕上げにパウダー

リキッドファンデーションを塗り終えたら、仕上げにフェイスパウダーをパフやブラシでのせましょう。
フェイスパウダーをのせることで、リキッドファンデーションのベタつきを抑えて肌をより美しく見せ、化粧崩れを防ぐことができます。

きっと気軽に取り入れられるポイントばかりだったと思います。
今年こそ崩れない夏を目指しましょう!