「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

ヘア

週1~2回の頭皮クレンジングで健康&美しい髪を目指す!

毎日シャンプーをしていても、なぜか頭がかゆかったり、髪が傷んでいると思うことはありませんか??
実はシャンプーだけでは落ちにくい汚れが溜まっていることがあります。

頭皮に汚れが溜まってしまうと…

●頭皮ニキビ
●頭皮の炎症・かゆみ
●頭皮から悪臭
●フケが出る
●生えている髪の毛が傷む
●抜け毛や薄毛

このように頭皮に汚れ溜まってしまうことでニキビやかさぶた、さらには髪のツヤやハリが失われてしまうことも…!
かいた汗がしっかり落とせていなかったり、生活の中で付いた汚れが付着したままになっていることも多きな理由になります。

特に汗をたくさんかく夏は頭皮クレンジングを定期的にしていきたいところです!

 

クレンジング前も後も重要!正しい方法とは??

①髪をブラッシングする

髪をブラッシングすることで、オイルが根元に浸透しやすくなります。
さらにブラシによって頭皮の血行も促進されるので◎

ナイロンや金属素材ではない、できるだけ柔らかな素材のブラシを使いましょう。
最初は絡まった毛先から髪の毛をとかしていきましょう。
次はキューティクルに沿って根元からとかして、なるべく優しく頭皮から毛先にむかってブラッシングしていきましょう。

②クレンジングオイルで頭皮をマッサージする

頭皮クレンジングオイルを使うときはオイルの乳化を防ぐため、頭皮を濡らす前に使用するのがおすすめです。
手のひらに500円玉くらいのオイルを取りましょう。
頭頂部から頭皮にオイルをつけていき、下内向かってオイルを行きわたらせるように指の腹で頭皮を軽く押しながらオイルマッサージをしていきましょう。
オイルが頭皮にいきわたったと感じたら、ぬるめのお湯でオイルをしっかり洗い流しましょう。

洗い流す前に湯船に数分浸かったり、蒸しタオルを巻いて毛穴を開かせると、より頭皮の汚れが落としやすくなります。

④シャンプーをする

クレンジング後の頭皮はとってもデリケートなので、アミノ酸系のシャンプーがおすすめです。
折角クレンジングをした頭皮を傷つけてしまわないよう、爪は絶対立てないよう頭皮を擦らず揉むように洗髪しましょう。

⑤頭皮を保湿する

クレンジングオイル自体やその後に使用したシャンプーによっては、保湿成分が含まれていることもあります。
頭皮のクレンジングをした後はできるだけ保湿しましょう。

化粧水やホホバオイルや椿オイル、馬油などで保湿するということも聞きますが、あくまで裏技的なものです。
肌トラブルの原因になってしまう可能性もあるのでできるだけ避けましょう。
そこでおすすめしたいのは、セラミド配合の頭皮用保湿剤!
セラミドは元から私たち人間の肌の中にふくまれている成分で、皮膚の中で水分を逃がさないように捕まえる働きがあります。
頭皮用の保湿剤を一度探して使用頂くのをおすすめします。

頭皮クレンジングをうまく活用して、健康で美しい髪を目指しましょう!