「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

ヘア

トリートメント・コンディショナー・リンスの違いってご存知ですか?

リンス

髪の表面をコーティングして保護し、キューティクルの傷みを防ぎ、指通りを良くする効果があります。
髪をコーティングしてくれるので、髪の油分を補い、髪の水分が蒸発するのを防ぎます。
しかし、時間をおいても髪の内部まで浸透しないので、髪になじませたらすぐに洗い流してもOKです。

コンディショナー

リンスと役割は同じですが、より髪の毛の表面を整える力が強いものをコンディショナーと呼びます。
リンスにさらに保湿効果を高めたものにもなります。

トリートメント

髪の表面状態を整え、髪に栄養や油分を補い、ダメージケアをし健康な髪に導くことを目的としています。
表面が傷んで内部のタンパク質が溶け出してスカスカの状態になった髪に、元気を与える成分をしみ込ませて内側から髪を回復させてくれます。
リンスなどと違い浸透させる為に、数分おいてから洗い流しましょう!

どれを選べばいいの。。。?

時間がないときはリンス・コンディショナーがオススメです。
しかし、トリートメントはリンス・コンディショナーの機能を併せ持つのタイプが大半なので、
シャンプーの後はトリートメントで充分です。

トリートメント・コンディショナー・リンスで気を付けたいポイント!!

必ず洗い残しのないようにしましょう。
また、付けるときに注意したいのは頭皮に付けないことです。
頭皮にすすぎ残しがある場合、抜け毛やフケの原因になってしまいます。

 

せっかく正しくヘアケアしたなら…

1. タオルドライのゴシゴシはNG

塗れている時の毛髪はとてもデリケートなのであまり強い力でゴシゴシするのはおすすめできないです。

2. ドライヤーは必ず髪から10cm以上離して!

髪の表面温度が100℃以上になると、変質して傷み初めてしまいます。10cm以上離してかければ、かなり温度が下がりますので安心です。

3. 早めに乾かしましょう

頭皮が濡れたままの状態を長時間続けていると、頭皮に雑菌が繁殖しています。

 

どうでしたか?
健康でキレイな髪を目指しましょう!