「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

美容成分

日本の夏、じめじめベトベトの暑さの中「綺麗なメイク」で過ごすには!

日本の夏は、じめじめした暑さで、メイクもよりドロドロするように感じますよね…
韓国出身のお友達は日本のあまりにも高い湿度に驚いていました。
韓国はカラッとした暑さで、日陰に入れば日本より全然涼しいそうです。

ベトベト崩れを予防するには

夏のメイクは薄付き命!

メイク前の化粧水、乳液、日焼け止め、下地、リキッドファンデ、パウダー…とついつい
厚塗りになりがちです。
しかし、重ねるものが少ないほど、メイクは崩れにくく、また簡単にメイク直しをすることができます。
崩れやすい夏こそ、薄付きメイクが鉄則です!!

薄付きメイクを叶えてくれるCCクリーム

CCクリームは1本で下地やファンデーション、カラーコントロールの機能が叶う優秀アイテムです。
中でも「LANAREY プリズムCCクリーム」は、1本8役をこなしてくれるとってもおすすめアイテムです!
SPF50 PA++++の高い紫外線カット効果や、美容成分を豊富に配合しメイクをしながらスキンケアもしてくれます。
他にも、コンシーラーや毛穴カバーの効果、保湿力も高いので化粧水や乳液の役割も果たしてくれます。
さらに、使ってみて感じる嬉しいところは伸びが良く、付け心地が軽いところ!

またメイクの伸びを良くしてくれるオイルは、メイク崩れの原因となってしまいます。
そこで、肌に塗り伸ばした後に不要なオイルは揮発してなくなるオイルセパレート(独自技術)によりさらに
メイク崩れをおこさない処方になっている「LANAREY プリズムCCクリーム」は夏のメイクにピッタリなんです!!

皮脂や汗は必ず落とす

「ベトベトメイク崩れ」の原因である皮脂や汗は、必ずオフすることが、
ムラのないメイク直しの鉄則です!
空気に触れた皮脂や汗は酸化し、黒ずみやニキビなどの肌トラブルを招いてしまいます。
肌トラブルを起こさない為にも、市販のティッシュで良いので軽く押さえて、不要な油分を取り去りましょう。
しかし強く押さえてしまうと、下地やファンデーションのヨレの原因になってしまうので、あくまでも「軽く押さえる」
ことがポイントです。

夏用の下地を使用する

年中同じ下地を使用していませんか?
秋冬とは違いサッパリした潤いのある使用感の夏向けのものがあるので、夏はぜひそちらの下地を使用してみてください。

思い切ってファンデーションは使用せず、カラーつきのルースパウダーで仕上げる

ファンデーションを全体に塗り均一な綺麗な肌に仕上げたい!というのが女心ですが、、、
ファンデーションが一度崩れると取り返しのつかないほどの汚い崩れ具合になってしまうことってありますよね。
そんな崩れやすい時期は、
思い切ってファンデーションを使用せず、下地とコンシーラー最後にカラー付のルースパウダーで仕上げてください!
厚塗りを防ぎながら、ある程度のカバー力を持たせることができます。