「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

角質ケア

普段のスキンケアに取り入れたい「ふき取り化粧水」の魅力って??

ふき取り化粧水ってよく聞くと思うのですが、
その人気の秘密をご紹介!

そもそも、ふき取り化粧水とは??

文字通り、肌をふき取るようにして使用する化粧水のことを指します。

ふき取り化粧水を使うことで、クレンジングや洗顔で落としきれなかった、
メイクや毛穴の汚れ、古い角質などを取り除いてくれる効果があります。

ふき取り化粧水は、洗顔後の肌に使用するものが多く、いつものもスキンケアに手軽にプラスすることが出来ます。

「化粧水」と「ふき取り化粧水」の違いは??

一般的な「化粧水」と「ふき取り化粧水」はそれぞれ主な目的が異なります。
「化粧水」は、肌に水分を補給して潤いを保持するためだけの「保湿するアイテム」、
化粧水によっては、美白やエイジングケアに特化した成分が配合されたものもあります。
「ふき取り化粧水」は前述の通り、肌に残った「汚れや古い角質を取り除くアイテム」になります。
保湿成分が全く配合されていないというわけではありませんが、ふき取り化粧水を使用することで、肌をやわらげたり、
肌を整えたりすることが出来ます。

「ふき取り化粧水」を使用するときの注意点

肌が荒れていたり、とても乾燥する場合、ふき取り化粧水の使用はできるだけ控えましょう。
古い角質や、肌表面の汚れをふき取るので、肌が敏感な状態の時には負担になってしまいやすいのです。
使用頻度については説明書きをよく読んでから、そして、肌の状態を見てから使用するようにしましょう。

「ふき取り化粧水」の使い方

①コットンに「ふき取り化粧水」を含ませましょう。
このとき、量をケチらずに多めに含ませましょう。余計な摩擦による肌への負担を軽減することが出来ます。

②そっとなでるようにふき取りましょう。
しっかり汚れをとろうと、力を入れ過ぎたりしてしまうと、肌表面がコットンの摩擦で傷つけてしまうことがあります。また、コットンをしっかりと肌に密着させることがポイントです。

③ふき取り化粧水をした後には、しっかり保湿をしましょう。
古い角質や汚れなどの余分なものが取り除かれた肌は、化粧水や美容液、乳液等のアイテムが肌へ浸透しやすい状態になっています。ここで注意しておきたいのは、保湿のお手入れプラス、一時的に敏感になっている肌を保護するために紫外線対策もしっかり行うことです!