「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

毛穴

なにも詰まっていないのに開いた毛穴…「ミカン肌」をどうにかしたい!改めたい基本の○○とは??

毛穴の悩みといえば、毛穴の詰まりと開きがありますよね、
今回は毛穴の開きについて!

何も詰まっていないのに開いた毛穴「ミカン肌」の原因とは?…

何も詰まっていないのに毛穴が開いてしまっている原因は5つ考えられます。


・肌が緩んでいる
・乾燥している
・皮脂が多い
・過去のニキビ跡が陥没している
・毛穴の詰まりを放置していたせいで肌が形状記憶した

このように様々なことが考えられるのですが、
こういった「ミカン肌」は、スキンケアを改め根気よくケアを続けていく必要があります。

基本のスキンケアを改める

ポイント①とにかく保湿!
毛穴を引き締めたいなら、保湿に力を入れましょう。
水分が足りないと肌細胞がチ縮み毛穴の開きにつながってしまいます。
さらに肌のキメが乱れたり、皮脂が多く分泌され毛穴がさらに目立つようになってしまいます。
これらを防ぐためには保湿しかありません!!

ポイント②保湿といっても「油分補給」ではなく「保水」!!
保湿といっても間違ってはいけないのは、「保水」すること!
クリームや乳液をたくさん塗って保湿するのではなく、化粧水で肌の水分を補給するのに力を入れなくてはいけません。

毛穴が開いている状態のところに、乳液やクリームを使いすぎると、毛穴に油分が入り込み黒ずみやニキビの原因になってしまいます。
全くつけてはいけないというわけではありませんが、しっかり保水した後に水分が蒸発しない程度に薄く塗るのがおすすめです。

化粧水の他、より潤いを与えたり毛穴の引き締め効果のある美容液の使用も良いです!

水分補給も忘れずに!

お肌の保水だけでなく、体にも水分補給を忘れずに行いましょう。

お肌も体も乾燥は毛穴の大敵です。
内側からのアプローチも忘れずに行いましょう。

1日1.5~2Lのお水を飲む習慣をつけるのがベストです。
お茶や冷えたも飲み物は体を冷やす作用や利尿作用があるので、できれば常温のお水をこまめに摂取するのが理想的です。

老廃物を排出したり毛穴の悩みだけでなく健康にも良いので日頃から心がけていきたいですね。

毛穴の開き改善は長い目で

開きを改善する方法についてまとめてみましたが、効果を実感できるには1日、2日では難しいです。
一度開いてしまった毛穴は形状記憶をしてしまっている場合が多いので、最低でも1か月~半年くらいは根気強く続けていきましょう。
効果を急ぐあまり、極端なケアになってしまわないようじっくり向き合うのが、毛穴レスなたまご肌への近道です。