「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

毛穴

歳を重ねる程になりやすい「たるみ毛穴」の解決方法とは?

毛穴といえば、「皮脂毛穴」や「乾燥毛穴」「詰まり(黒ずみ)毛穴」や毛穴悩みのタイプはそれぞれですが、
年齢とともになりやすい「たるみ毛穴」の場合もあります。

「たるみ毛穴」の特徴

・ふき取り化粧水や鼻パック、ピーリングなどの角質ケアを行なっても毛穴が目立つ
・鼻ではなく、頬に楕円形で縦長の毛穴が目立つ
・髪の毛をアップに束ねると、毛穴が目立ちづらくなる

「たるみ毛穴」の原因

コラーゲンの減少
肌の弾力が年々失われるのは、コラーゲンを合成する力が衰えてしまうからです。
それによって肌がたるみ。毛穴周辺が陥没したようになってしまいます。
さらに重力にも負けてしまいやすくなっているので、たるみ毛穴は楕円形になってしまいます。

血行不良による栄養不足
「たるみ毛穴」が気になる人の多くが冷え性や喫煙者の場合が多いのです。
血行不良で肌全体に栄養がいきわたらず、弾力が失われ、毛穴が広がってしまっている場合が多いです。

脂っこい食事
脂っこい食事やお菓子をよく食べる人は、皮脂が多く分泌されやすく、毛穴が押し広げられ「たるみ毛穴」になりやすいそうです。
また、酸化した皮脂、過酸化皮脂のつまりも毛穴が大きくなる原因です。

睡眠不足
成長ホルモンがしっかり分泌されず、肌のターンオーバーが狂い、肌弾力を失って「たるみ毛穴」になりがちです。

男性ホルモンの影響
男性ホルモンが多い人は、皮脂腺の発達が活発になるため、皮脂の分泌が増えてしまし毛穴が大きくなりがちです。

「たるみ毛穴」を防止するには

ビタミンC誘導体配合の基礎化粧品を使う

ビタミンCは酸化を防ぐとともに、肌の弾力やハリの元となるコラーゲン生成には欠かせない成分のため、
日頃使う基礎化粧品にビタミンC誘導体が配合されたものを選ぶと良いです。

充分な睡眠とバランスの良い食事
充分な睡眠をとることによって、成長ホルモンが分泌され、血流が良くなります。
さらにバランスのとれた食事をとれていると、バランスのとれた栄養が肌にいきわたります。

表情筋を鍛える
「たるみ毛穴」は肌全体のたるみにより引き起こされます。
皮膚に直接ついているので、顔の表情筋を鍛えることでたるみや毛穴下がりを予防します。

<表情筋ストレッチ>
●顔を固定し、目、眉、口、だけを上→右→下→左と回すストレッチ
●その反対に鼻の中心めがけて、目、眉、口をすぼめるストレッチ

日頃から行うと良いでしょう。

顔全体のたるみが毛穴のたるみにつながるのです。
年齢を重ねると共に気を付けていきたいですね!