「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

小顔

自宅で簡単♪セルフマッサージ&エクササイズで小顔を目指す!

顔はむくみやすく脂肪もつきやすいので、太ってくるとさらに顔がふっくら。という方も多いのではないでしょうか?
今回は自宅で簡単にできる小顔エクササイズとマッサージをご紹介!
お風呂に浸かりながらリラックスして行ったり、隙間時間にもおすすめです。

二重あご対策エクササイズ

だぶついた二あごは小顔の天敵です。
すっきりとしたフェイスラインになりたい方は、あごの筋肉を鍛える小顔体操に挑戦してみましょう。

①体を真っすぐに保ったまま、顔をゆっくりと上にむけていきます。

②あごの筋がしっかりと伸びていることを意識しながら、限界まで真上を向きましょう。

③真上を向いたまま、舌を出して真っすぐ上に突き出しましょう。
そのままの状態で5秒間キープします。

④これを1日に5回繰り返しましょう。

頬筋エクササイズ

頬の筋肉を鍛えるエクササイズになります。

頬は顔の中でも、大きな面積を占めているため、ここを引き締めることで、顔全体がキュッと引きしまった印象を与えることが出来ます。
顔の血行がよくなり代謝が上がるので、顔のコリやむくみが気になる方にもおすすめです。

①風船を膨らませるイメージで、口の中いっぱいに空気を入れて頬を膨らませます。

②口を閉じたまま、口の中の空気を右側に移動させ、その状態で5秒キープします。

③右に移動させた口の中の空気を、口を閉じたまま左側に移動させ、再び5秒キープします。

④最後に、口の中に入れた空気を吸い込むように、口をすぼませ両頬をへこませます。

⑤これを1日に3セット行いましょう。

舌回し体操

小顔を目指すためには、口周りの筋肉のトレーニングも重要です。

①口を閉じたまま、口の中で舌を歯に沿ってゆっくり20回、右回りに回します。
このとき、しっかりと口を閉じてなるべく舌を遠くまで届かせるように大きく回すのがポイントです。

②次に、同じように口を閉じたまま口の中で下をゆっくり20回、左回りに回します。

③これを1日に3セット行いましょう。

 

小顔マッサージ

お肌の刺激にならないよう、フェイスクリームやマッサージオイルなどで滑りを良くしてから行いましょう!

フェイスラインマッサージ

あごから耳にかけて行うマッサージです。
耳の下やあごまわりはリンパが滞りやすいため、しっかりとセルフマッサージをして流してあげましょう。

①両手を軽く握り、人差し指と中指の第二関節で顎を軽く挟みます。

②そのまま両手を耳の下まですべらせ、顎の肉をぐっと引きあげます。

③耳の下まで引き下げたら、指を伸ばして両手の指の腹を耳の下にそえ、首の側面を通って鎖骨まで、指を滑らせます。

④これを3セット繰り返しましょう。

頬マッサージ

頬肉をほぐすマッサージです。
凝り固まった筋肉を柔らかくしてくれるので、小顔体操後に行うのもおすすめです。

①両手の人差し指、中指、薬指をそろえて、口の両端にそえます。

②口角→小鼻の脇→目の下→耳の下→鎖骨の順で、大きく円を描くように指先をすべらせていきます。
耳の下から鎖骨にかけては、口角から引き揚げた頬の肉を鎖骨に流すイメージで行いましょう。