「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

マッサージ

たるみ毛穴はスキンケア時にまとめて改善!お手軽マッサージとは?

出典:eflon

スキンケアに気を使ってみても、なかなか改善されず悩む方が多いのが
「毛穴のたるみ」、、、

たるみ毛穴とは?

肌がたるむことで毛穴が引っ張られることで起こります。
よく加齢によって真皮を支えるコラーゲンやエラスチンが緩んでしまうことが挙げれますが、
さらに奥にある表情筋やリンパや血流の流れが悪化していることも原因と考えられています。

効果的と言われているのが「マッサージ」

マッサージをすることで、肌表面だけではなく、土台となる表情筋やむくみの原因となるリンパの流れに働きかけることが出来ます。
加齢だけでなく無表情でいることも筋肉を動かさなかったりといった原因で、血流やリンパの流れが滞りたるみ毛穴を引き起こしてしまう状態になってしまいます。

まずは表情筋マッサージ

まずは表情筋を柔軟にしてリンパや血流を流しやすくしましょう。

まずは美容液やクリームを顔全体に塗り広げます。
顔の表面を手・指が滑るように潤わせます。
人差し指から小指までの4本の指全体で鼻の脇からこめかみまでゆっくりと伸ばすように滑らせます。
頬骨のあたりに4本の指を軽く置き、顎を引きながら上へと押し上げます。
最後に4本の指を量頬にあて、こめかみに向かってクルクルと円を描くようにすべらせます。

次は血流・リンパの流れをよくするマッサージ

こちらのマッサージは何度も押したり擦ってしまうと肌の角質に傷がつくので、逆にそれが乾燥やシワ、たるみの原因となってしまう恐れがあります。
やりすぎないように気を付けて、優しく丁寧に行ってください。

美容液やクリームを顔全体に塗り広げます。
顔の表面を手・指が滑るように潤わせます。
力の入りにくい、中指と薬指を使います。
2本の指の腹で顎から耳の下、口角から耳の方。頬骨からこめかみへと小さな円を描くように、クルクルと優しくマッサージしましょう。
それぞれ5秒ずつ軽いタッチで行い。左右3回ずつを目安に行いましょう。
最後に鎖骨の下から脇の下にむけて、5秒ずつ左右3回ずつ行い終了しましょう。

お風呂上りのリラックスした状態でスキンケアをしながら行えますので、
今日から早速たるみ毛穴対策をスタートさせてみてはどうでしょうか。