「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

オーラルケア

口臭は人に気づかれやすい!口臭対策に歯磨き粉の見直しも!??

口臭って皆さん気になるますよね。。。
特に口臭は相手と同じ顔の位置から発生するので、人に気づかれやすいものです。

口臭対策は毎日の歯磨きから

口臭の原因の多くは、歯の中の口の中のトラブルや汚れと言われています。
毎日のケアとして、歯磨きを見直すことが強い口臭の元となる虫歯や歯周病の予防につながります。
すでに虫歯や歯周病が進んでいる方は歯科医の診察を受けることをおすすめします。

口臭対策にピッタリの歯磨き粉の選び方

口の中を清潔にしようと気合をいれると、ついついゴシゴシ力を入れて磨いてしまいがちですが、
それでは歯の表面や歯茎を傷めてしまいやすいです。
そうならない為にも、力を入れて時間をかけて磨いても問題のなように、研磨剤の入っていない歯磨き粉がおすすめです。
さらに、できれば毎食後に歯磨きができればベストです。

その他の口臭の原因とは?

精神的なストレスや緊張
口内は唾液が分泌されることで、常に洗い流され、清潔に保たれています。
しかし、ストレスや緊張が高まると、自律神経のバランスが乱れて、唾液の分泌が低下してしまいます。

イメージしやすい例としては、「緊張で喉がからから」という言葉をよく聞きますが、それはまさにこのためです。

対策としては、リラックス状加齢態を作れるように、食事はなるべくよく噛んでゆっくり食べ、早寝早起きの生活リズムを心がけましょう。

加齢
年齢を重ねると歯茎がやせ、隙間に食べ物カスがたまりやすくなります。
その上、唾液も減少する傾向がありますので、口内に雑菌が繁殖しやすくなり、口臭の原因になることがあるのです。
なるべく口の中が乾燥しないように、水分補給を心がけましょう。

タバコ

タバコのヤニは歯につくと、取れにくい汚れのひとつです。タバコを吸うたびに、歯磨きをするというくらいのつもりで、こまめに歯磨きをしましょう。

体内環境の乱れ

胃や腸のニオイが、直接上がってくるということはありませんが、体内環境が乱れていると、腸内のニオイが体をめぐって呼気に混ざるということはあります。肉類中心の食事が続くと、口臭が強くなることがあるのはこのためです。