「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

幹細胞コスメ

幹細胞を使った美肌再生「グロースファクター・メソスキン療法」って?

775_01

シミやシワ・たるみ、ニキビ跡や毛穴など、年齢を重ねるごとに増えてくるお肌トラブルに悩まれる方は、日頃から美容情報に敏感なはず! そのなかでもここ数年で行われるようになった「グロースファクター・メソスキン療法」というものを、耳にされたことはあるでしょうか?

成長因子を導入

「グロースファクター・メソスキン療法」とは、グロースファクター、つまり「成長因子」と療法名についているように、細胞を活性化させる幹細胞に指示を出す成長因子を、外部から肌内部へと導入させちゃう最新のアンチエイジング療法なんです!

幹細胞培養液に含まれる成長因子

成長因子とは、細胞の増殖や活性化を促進させるタンパク質の総称。生まれてから20代中頃までの身体の成長に関係し、各部位の健康を維持してくれます。

しかし残念ながらこれらは20代後半から急激に減少するため、細胞が新しく再生することが年々難しくなります。その結果がいわゆる「老化」。お肌に関して言えば、いつまでもシミや傷跡が消えなくなったり、シワが深く刻まれてしまったり……。

そこで考えだされたのが、人工的に成長因子を増やし、お肌のアンチエイジングに欠かせない「表皮幹細胞」「真皮幹細胞」を活性化させること。この療法では、ヒト脂肪由来の幹細胞培養液に含まれる複数の成長因子を直接肌に塗布し、浸透させます。

この療法で改善されるのは、主に以下の症状です。

しみ、くすみ、しわ、たるみ、ほうれい線、毛穴、にきび・にきび跡、目の下のくま、肝斑 など

注意点

この「グロースファクター・メソスキン療法」は、各医院によって使用する薬剤の種類や施工法が若干異なります。また薬剤を注入するのみの方法から、レーザーや医療用ローラー(細かな針で皮膚に小さな穴を開ける)を併用する方法まで、様々なタイプの施術法があります。

そのため確かな専門医ときちんとカウンセリングを行った後、お悩みや肌質に合った方法を選択するようにしてください!

薄毛には「ハーグ(HARG)療法」

成長因子を導入するアンチエイジング施術として、「ハーグ(HARG)療法」という薄毛療法も注目されています。

これは成長因子など、細胞活性化に有効な成分が含まれた薬剤を頭皮に注入するもの。これにより、老化現象で細くなったりコシのなくなった髪が丈夫に育つようになり、さらには高い発毛効果を発揮します! これはストレスや加齢で薄毛に悩む現代女性にとって朗報ですよね。

細胞レベルの若返り

775_02

本来持っている自己再生能力を最大限に引き出し、衰えた細胞を復活させる最新アンチエイジング療法。幹細胞や成長因子をうまく活用することで、細胞レベルの若返りを体験できる時代になってきたのはうれしい驚きですね。