「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

幹細胞コスメ

幹細胞コスメってカラダに安全なの?

757_01

衰えた細胞を活性化させ、根本的なアプローチでアンチエイジング(抗老化)を叶える幹細胞コスメ。でもこのような新しい医学発想の製品に、効果を期待しつつもなんとなく不安を覚えることも……。そこで、本当に幹細胞コスメは安全なの? どのような基準があるの? といった疑問にお答えしていきます。

幹細胞コスメに使用される幹細胞は3種類。植物由来とヒト由来、動物由来の幹細胞が挙げられます。

植物由来の安全性

植物由来幹細胞はヒトの体性幹細胞とよく似た働きをするため、幹細胞コスメの主成分として世界的に広まっています。ヒト由来・動物由来と比べて最も安全性が高く、安心して日常的に使用することができます。

使用する植物の基準は?

現在のところ、「特定の植物の幹細胞を使用する」といった基準は特になく、各メーカーにより使用する植物は異なってきます。

ただ代表的な植物はいくつか存在し、希少種のリンゴから採取した「リンゴ幹細胞培養液」、クリステマリンという薬草から採取した「クリスマムマリチマムカルス培養液」、朝鮮人参から採取した「朝鮮人参培養液」などがよく見受けられます。

ヒト由来の安全性とその基準

ヒト由来幹細胞には、厳密には「ヒト脂肪由来」と「ヒト線維芽細胞」の2種類があります。

厚生労働省告示の「生物由来原料基準」というガイドラインにより、使用基準が定められています。そのため現在、日本国内ではヒト由来を使用した製品はそれほど数が多くない代わりに、安全面において懸念する必要はないと考えられます。

動物由来の安全性とその基準

動物由来のものは、主に幼羊の毛根、もしくは羊のプラセンタ(胎盤)から採取されたものが挙げられます。というのも、羊の幹細胞は栄養価が高く、またヒトの皮膚幹細胞と構造が似ているためになじみやすく、安全性も比較的高いから。

でもやはり動物由来のため、その採取する動物のウイルス感染の危険性や、飼育環境など、懸念すべき要素は植物・ヒト由来に比べて多くあります。反面、世界基準に則って作られた製品はクリニックや美容サロンなどで専門的に使用されており、一概に心配すべきモノではありません。

幹細胞培養エキスを使用

そもそも幹細胞コスメは、幹細胞そのものを使用してはいないんです! 幹細胞を培養することで分泌された「幹細胞培養液(エキス)」をさらに精製して配合しているため、幹細胞を体内に移植する時に考えられるような危険性は全くないんですよね。

まずは植物由来の幹細胞コスメから

757_02

たとえ培養液であっても、その絶大な効果は世界レベルで注目されています。シワ・シミ、たるみ、くすみなど年齢肌でお悩みなら、まずは安全性が一番高い植物由来の幹細胞コスメから試してみるのがオススメです!