「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

幹細胞コスメ

次世代のアンチエイジング!幹細胞コスメが細胞から変える!

751_01

ここ最近、テレビや雑誌などで目にする機会が増えてきた「幹細胞コスメ」。2012年に幹細胞の一種であるiPS細胞がノーベル医学・生理学賞を受賞したことで、「幹細胞」「再生医療」の認知度がぐっと上がり、アンチエイジング効果までも期待されるようになりましたよね~。

そこで開発されたのが、幹細胞を培養した際に分泌される「幹細胞培養液」配合の幹細胞コスメです。でも本当に幹細胞コスメはアンチエイジングに効果があるのか、疑問に思われることもあるのでは?

従来のスキンケアは「補う」

従来のスキンケア・アイテムは、たとえば水分量が少なければ水分と保水成分を塗り、皮脂量が足りなくなれば油分を塗るといったような「補う」ことを目的としていました。もちろん、失ったものを補うケア方法も効果が無いわけではなく、老化の加速を遅らせることは可能です。

しかしこの補う方法では根本的にお肌が元気になっていることにはならず、真のアンチエイジング(抗老化)は叶いません。そこで登場したのが「幹細胞コスメ」なんです!

細胞レベルで「再生」

肌には2種類の幹細胞が存在します。一つ目は肌の表面「表皮」にある表皮幹細胞。これは新しい肌細胞(表皮細胞)を生み出す機能を持ち、肌の生まれ変わりのサイクル「ターンオーバー」を正常に行うために重要な役割を果たしています。

2つ目は表皮の下の層に当たる「真皮」にある真皮幹細胞。これは真皮を構成し肌に弾力と潤いを与えるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の元となる「線維芽細胞」を生み出しています。

そこで幹細胞コスメを使って表皮幹細胞と真皮幹細胞の両方を活性化させるとどうなるのか?! 若々しくハリのある肌作りに欠かせない、各種の細胞がアクティブに働いて再生することに!

老化の悪循環を断ち切るために

751_02

本来持っているはずの美肌成分が、日々紫外線やストレス、また加齢などによって内側からどんどんと失われているのなら、外側からどれだけ補い続けてもマイナス数値に劇的な変化はありませんよね。だからこそ美肌要因の生産工場である細胞自体を生き返らせ、老化の悪循環を根元から断ち切る発想が、次世代のアンチエイジングには必至なんです!

医療から美容まで「再生」をキーワードに大いなる期待が寄せられる幹細胞。手軽に普段のお手入れに取り入れられるのなら、少しでもダメージが少ないうちにその効果を実感してみたいと思いませんか?