「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

メイクツール

メイク道具のお手入れで肌トラブルを防ぐ!

毎日のように使っているブラシやスポンジ、
お手入れしたのはいつですか?

「最後にお手入れしたのは数か月前」
「一度もお手入れしたことがない」
という方は要注意!!

メイクと一緒に目に見えないカビや雑菌も塗ってるかもしれません。

肌トラブルを引き起こす

肌荒れやニキビがなかな治らないという方…
もしかしたメイク道具が原因かもしれませんよ。

パフやスポンジなどのメイク用品は化粧品に含まれる、油分や成分と共に、私たちの皮脂や、汗などの分泌物やホコリなどが付着しています。

これらをエサにしてどんどん繁殖していき、あまりにも放っておくと、
なんと!トイレの床よりも多くの雑菌が繁殖してしまいます!!

とっても恐ろしいですね…

メイクのノリが悪くなる

お手入れしていないメイク道具には先ほどもいったように、油分や皮脂等が多く付着しています。するとファンデーションが均一につかなくなり、メイク仕立てからメイク崩れをおこしたように、ノリが悪く仕上がりがキレイになりません。

そのベースのうえから、アイシャドウやチークをのせても、同様に、きれいなグラデーションをつくることが難しくなります。

最も汚れるスポンジ・パフの洗い方

①ぬるま湯をたっぷり含ませる
②中性洗剤を適量付ける
③ファンデーションの色が出なくなるまで、優しく手揉み洗い
④泡が出なくなるまで、流水で十分すすぐ
⑤軽くしぼり水気を切きる
⑥風通しの良い場所で乾かす