「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

チーク

しまった!チークを付けすぎた時の対処法

pretty-woman-635258_1920

チークを付けすぎてしまった!と思い困ったことはありませんか?
発色の良いチークは調節が難しかったりします。

おてもやんになってしまった!という時、思わず指で直してしまってませんか?

指で触ってしまうと、パウダーが密着して余分なチークが払えなくなってしまいます。

そんな時は焦らず、きっちり対処すれば修正は可能です!

コットンを使う!

チークのアウトラインをコットンで軽くなでるように、余分なカラーをぬぐいます。
この時に外側に向かって広げないよう、注意してください。
アウトラインを薄くすれば、中心は少し濃く残っていても自然なグラデーションになります。

フェイスパウダーを使う

いつも使っているフェイスパウダーやパウダーファンデーションを上から重ねます。
ブラシでもスポンジでもOKです!

どうしても手ごわいチークの濃さであれば、コットンでぬぐいフェイスパウダーを上から重ねる
という両方の方法を使えば、だいぶ上手に色味を調節できると思います。

是非困ったときはお試しくださいね。