「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

幹細胞コスメ

新常識!エイジングケアを始めるべき年齢とは?

gf01a201503080100

実はエイジングケアを始める年齢は、20代前半からでも早くはないんです。
この年齢はスキンケアでは、まだそこまで気を遣う必要はありませんが、
しっかりとした食事や運動を習慣にしている人は30代になって周りの人と歴然とした差が生まれます。

 

もちろん歳が行き過ぎているから今更もう遅いということはありません。
いまさら遅いから…と何もしないでいるのと、年齢肌に向き合ってきちんとケアするのとでは、数年後にはっきりとした違いが表れます。

 

全年齢にあてはまるエイジングケアの基本

■ストレスを溜めない
気持ちのままにとりあえず楽しいことする、
ゆっくり本を読んで落ち着くなど、人それぞれ方法が違います。
自分に合ったストレス解消法を見つけておくことはとても大切です。
 

  

■食事
アンチエイジングのためには活性酸素を除去する食事がとっても大切です!
納豆にヨーグルト漬け物などの酵素食品は毎日の食事に取り入れやすいのでおすすめです。
 

  

■適度な運動
ラジオ体操そして5分程度のストレッチ
15分ほどのウォーキングこれが毎日できれば完璧です!
 

  

「お肌の曲がり角は25歳」

実際エイジングケアを始めるのは、20代前半からでも早くはないですが、
「お肌の曲がり角は25歳」とはよく聞きますよね。
まさに肌のターンオーバーが遅れがちになるのがだいたい25歳前後です。
その年齢からは、できてしまったシミやシワが定着しやすくなり
落ちるはずの角質が落ちないのでくすみが実感できるようにもなってしまいます。
 

そんな25歳以降になると、やはり重要になってくるのはスキンケアです!
肌のターンオーバーを乱さないために、
「グロースファクター」などお肌の新陳代謝を高める成分が
入ったスキンケア商品がおすすめです。

 

Anna Logvinova
  
40代50代を迎えても
20代30代に見られちゃうようなそんな女性を目指しましょう!