「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

アイライナー

消える滲むアイライン問題。。メイク手順と一工夫で一日きれいなアイラインを!

gahag-0114361447-1

メイク中、メイク後とアイラインが消えかけてたり滲んでいたりすることありませんか?

マスカラをした後にアイラインを見てみるとあれ?薄くなってると感じたり。
夕方に見ると目の下に滲んでパンダ目になんて経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それは意外とちょっとした一工夫をするだけで解決できちゃったりします!

メイク中の悲劇

アイメイク中に消える!?。。アイライナーのあとにアイシャドウを塗っていませんか?

ナチュラルメイクでわざとアイラインを薄くみせたい時にはこの手順がおすすめですが、
はっきりとしたアイラインにしたいのに、この手順でしてしまっている方がいれば注意です!
アイライナーでせっかく引いたラインにアイシャドウがかかってしまいやすいのでどうしても薄い印象になってしまう場合があります。

アイメイク中に消える!?。。ビューラーの前にアイライナーを引いてませんか?

これは結構経験したことがある方も多いのではないでしょうか?
せっかくアイライナーとアイシャドウがきれいにできたのにビューラーの縁にあたって消えてしまうんですよね。
本当にショックですよね。
この場合にはやはり、手順が関係してきます。

アイライナー、アイシャドウの前にビューラーをかけるということです。
しかし、アイライナーやアイシャドウをしている間にせっかく上げたまつげが下がってしまうのでは??という方。
そんな方には、ウォータープルーフのアイライナーをしっかり乾かしてから、濃い色のアイシャドウを細いチップもしくはブラシでラインを引くように重ねます。
そうすることで、ビューラーのときにアイライナーが直にとれる心配はなくなります。

しかしこの方法は、アイシャドウによっては時間が経つと目の下に写ってしまい、パンダ目にしてしまう可能性もあるので、
フィット力の強いアイシャドウを使うことをおすすめします。

メイク後の悲劇

気づけばパンダ目に!?を解決!こんなときは事前に。。。

目元もしっかりフェイスパウダーでおさえておいてからからラインを引きましょう。
リキッドファンデーションのような保湿力の高いファンデーションをお使いの方は特に、目元のメイクが落ちやすくヨレやすいです。
しっかりフェイスパウダーで目元をおさえておきましょう。
できるだけ目のきわまで付けるのがポイントです。

気づけばパンダ目に!?を解決!こんなときのお直し法

外出先で、気づけばパンダ目に!!そんな悲劇をお直しできれいにささっと解決しましょう!
リップスティック×綿棒さえあれば、大丈夫です。
綿棒の先にリップクリームを少し付け、気になる部分をふき取ります。そうするとピンポイントできれいにのけられるはずです。
手軽に持ち歩けるこの2つのセットさえあれば、パンダ目だけでなく、ファンデーションのよれも直すことができます!
※カラーの付いたリップティック、メントールが入っているものは特に目周りには使わないようにしましょう。
保湿力が高く自然系のリップスティックがおすすめです。

目周りは乾燥するという方がいれば、皮脂の出が多いという方もいます。