「辛口美容ライターREIKO」の美容コラム

幹細胞コスメ

4カ月腐らない奇跡のリンゴから…リンゴ果実培養細胞エキスの魅力

話題の幹細胞の中でも
特によく見ることがあるのではないでしょうか

リンゴ果実培養細胞エキス

希少品種として保護認定されている
リンゴ種“ウトビラー・スパトラウバー(Uttwiler Spätlauber)”の果実から得られる植物幹細胞を人工培養にて増やし、
抽出したエキスです。

 

ウトビラー・スパトラウバーとは?

 

スイス産の品種で品種改良されしなびにくく長期保存(およそ4カ月)しても
腐らないというまさに奇跡というようなリンゴです

その幹細胞の力はエイジングケアにかなり適しているといえるでしょう

ただ酸味が強く、食用には適していなかったことから減少し
現在では大変希少なものとなりました
なので
化粧品原料として使用するのは困難かに思われましたが
ミベールバイオケミストリー社が開発したのが「PhytoCell TecTM」技術により
幹細胞だけを取り出して人工培養し細胞を増やす

ということが可能になりました

この技術により希少なウトラビー・スパトラウバーから
リンゴ幹細胞を抽出し化粧品に使えるようになったのです

 

リンゴ幹細胞がお肌にもたらす「奇跡」

・ターンオーバーを整える
・お肌の幹細胞に働きかけ 乾燥や肌荒れを予防し
シワやシミができにくい肌に導きます
・傷んでしまったヒト細胞を元気にするように働きかける

などが期待できます

 

注目を集める幹細胞
成分もよく知っておきたいですよね

またご紹介します